--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-27(Mon)

Airfix 1/72 Hurrcane Ⅱb その2

エポキシパテを持ったところの形を整えました。
Air_Harricane_72_f.jpg
側面型はこんな感じです。不連続部は少し強調しすぎかもしれません
Air_Harricane_72_g.jpg

不満は残りますがこのあたりでと思ったのですが、もう少し先端上部を拡げてみようと欲が出、ピラニアンノコでくさびに切り込みを入れさらにくさびを差し込んでいくと・・・上下の接着部がパカッと割れてしまいました。(笑)
上部は黒い瞬間接着剤で簡単な補強はしていたのですが、下面はまるでやっていませんでした。久々に模型を作るとこういう所が抜かります。上下ともくさびで拡げたくない部分はあらかじめしっかりと補強を入れておくべきでした。
Air_Harricane_72_h.jpg
上は風防前から3本目のテープを貼ったあたりまで、下は機首先端から4㎜幅ほどに切った1㎜プラバンを黒い瞬間接着剤でガッチリと接着することにしました。

固定したらしたで今度はくさびが入りません。プラの厚みが国産キットの2倍位あるので当然のことです。
なので機首上部の排気管取り付け部でノコを入れ上側だけくさびで拡げました。(結局機首上部はパネルラインの前で割れてしまいました。)
当初シリンダヘッド避けバルジの外側で測ったのが間違いの元で、今度はバルジ中程の間隔で約10㎜になる様に調整しました。(実際にはバルジは一度削り落とすこととし削りしろ取り大きめに拡げています)
Air_Harricane_72_i.jpg
グダグダになるのはお約束の展開なのか?

結局機首上部はキットを芯にして削り出す感になりそうです。
少しの間現実逃避冷却期間をおき頭を整理してから再開しようと思います。



頭を冷やしてグダグダ状態から少し回復。外形を整えていく。

Air_Harricane_72_j.jpg
あと少しスピナ後部のパネルライン上部を丸くする程度で妥協しようと思います。

疲れたときは好きな歌を聴くに限ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。