--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-24(Fri)

TA2024キット(NFJ) 2号機復活の準備 その1

昨日に引き続き準備を行います。
今回はスイッチとLEDを付ける予定なのでフロントパネルに追加工を行います。
ケースにフロントパネルと基板を取り付けた状態で裏からけがきスイッチとLEDの位置を決めます。
2024_02_o.jpg
上がスイッチ、下がLED照光用の穴空け位置です。マジックとかで線を入れても意かまわないのですが、見えないところにけがき線を入れることを私は厭いません。

穴開けが終わった状態です。
2024_02_p.jpg
LEDは基板裏に付けます。照光用の穴が小さいのはLEDを表に出すつもりがないからです。138キットのLED保護抵抗を30KΩまで上げてLEDをぼんやりと光らせている様に煌々と光らせるのは好みではないのでこれで充分と思っています。


スイッチとツマミを仮付け下状態です。
2024_02_q.jpg
照光用に穴を空けただけでは芸がないので、透明伸ばしランナーの切断面を整え先端は目の細かいサンドペーパーで磨きっぱなしの軽いスモーク状態になるよう加工をし埋め込み少しパネル表面から少し出してあります。
裏からLEDを当てるとぼんやりと光る感じを狙います。
スイッチのサイズからいうとこれくらいがバランスが良いと個人的には思いますが、視認性で難があれば後から穴を拡大し少し大きめの透明伸ばしランナーに換えることも簡単ですし、今回は紫色のLEDを使用する予定ですが白色LEDを用いて裏面の採光部に好みのクリア塗料を塗れば色を自由に変えられます。


女性ボーカルが好きな私ですが、この唄に限ってはやはりこちらの方が好きです


昨日は貼り付けていなかったオフセット調整回路周りのSMD部品を付けておきます。
2024_02_r.jpg
撤去したときにハンダの団子と一緒に捨ててしまっていたので抵抗器は1号機の残骸より、0.1μFの積層セラミックコンデンサは2020オプションより。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。