--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-20(Mon)

YDA138キット(NFJ) 7号機の完成

カップリングコンデンサと終段の0.01μFのフィルタコンデンサが未装着なまま放置状態だったYDA138の7号機を完成させた。
まずはいつもの完成記念写真
138_07_b.jpg
爆発事故が怖いので本気より新規にタンタルコンデンサの詰め込みは中止することにした。
138_07_c.jpg
MKC1862 1μFのペアマッチを2組用いて左右に振り分け2個の合計容量を揃えてみた。

タンタルコンデンサの積み込み中止に伴うバ改造計画(笑)
138_07_d.jpg
ケース上部の溝を用い基板をぶら下げた基板からコンデンサを懸吊出来ないものか思案中。
YDA138ケースに上下2枚のユニバーサルボードを刺して用い、背の低い部品で組めばいろいろ楽しめそうな気がします。




第一志望のME-WGの470μFが何とか入らないかなと検討してみたけど、横にしないと無理。錫メッキ線で足を延長して横にして懸吊するのは考え物だと思いOSコンを使ってみることにした。
138_07_e.jpg
左はSP180μF/20V、中央の2個はSA100μF/16V。中央にSP100μFなら3個並びそうだったがここは無理をせず個の組み合わせで行くことにした。

5号機まではタンタルコンデンサを差し込んでいた横付け用の穴に配線をし完了
138_07_g.jpg
VRの横に逆さにするか基板に穴を空けてME-WGを増設するスペースはあるけど今回は保留。

TA2020でOSコンを試した時、焼いても生でも感じた生理的に受け入れられない嫌な高域の歪みは感じない。
しっかりと固定する必要があったので焼きOSコンになってしまったが、大丈夫だと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。