--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-24(Thu)

The Fellowship of the Clayその5

第7章 悪い知らせ
クライドが国王に報告し、首都のことや煉瓦のことなど話していると、商人だと名乗るFamiliar Strangerが現れ前国王にこの島を委譲契約の代金として市民の子供を5人差し出せと言ってくる。
Cscroll.jpg
男が差し出した前国王との契約書
国王がクライドにこの男の逮捕を命じると男は一時カラスに変身して身をかわす。この街を作っている煉瓦は自分が教えた物で、煉瓦を焼く炎は自分の力にバインドされているからこの町を崩壊させることも出来るなどと男は脅してくる。クライドが光線を浴びかけると、男の正体が暴かれ古代リッチの姿になりまた来ると言って去って行く。
男が去った後、Merdorとローレライが到着し、クライドと国王は今起こった事をMerdorとローレライに説明します。
エルフの一団とFeyndwarfが到着し男の事を相談しているとMal-Kramakalが現れ戦闘になります
勝利条件
・最終ターンまで抵抗する
敗北条件
・クライドの死
・HaldricII世の崩御
・Aryadの死
・スノーホワイトの死
・Feyndwarfの死
敵軍
・Mal-Maregor Lv3 ネクロマンサー
・Mal-Kramakal Lv3 リッチ
・Mal-Regesar Lv3 ネクロマンサー
進行
Lv1魔術師の雇用が可能になっています
ゲストを除く配置済みの戦力としては第1章の残存兵力にタウンガードのLv2剣士が追加されている位で北西のMal-Maregor側には結構まとまった数の兵力があるのでうまくいけば早い時期にMal-Maregorの排除も出来ます。
こちらのユニットを城壁に配備し適時交代させていれば難無く持ちこたえることは出来るでしょう。

第8章 The Plan
会話のみ
今後の対策について話し合われているようです

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。