--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-12(Sun)

TA2020キット(NFJ) 3号機その3

突然調子が悪くなったYDA1381号機の修理も終わったのでTA2020キットの3号機を取りあえず完成させて可動状態にすることにしました。

未使用新品のUSA製です。やっと使うときが来ました。ちなみにもう一個あります。
2020_03_r.jpg
流石に朝鮮人のようにキムチ臭くも無く支那人の手垢も付いていないので綺麗です。
2020_03_s.jpg
31ピンが少し曲がってはいますが綺麗な足ですね。
2020_03_t.jpg
裏面もこの通り綺麗です。
2020_03_u.jpg
黒地にくっきりとした白文字は貫禄さえ感じられます。
2020_03_v.jpg
31ピンの曲がりを少し修正するだけで吸い込まれるように収まりました。

フィルタ段の0.1μFが決まっていなかったのですがポリカーボネイトフィルム系にハズレは無いだろうと思ったので銅足だし取りあえずWIMAのMKC2の0.1μFを当面付けておくことにした。試しに使ってみて???なMKS2と違いネットでの悪い評価も見当たらなかったし(評価自体が見当たらない)適当な物が見つかるまでの暫定案です。
ミニチュアサイズじゃ無いEROのMKC1862かWIMAならMKC4あたりが欲しいところだけど無いものは仕方がない。コンデンサ収集をYDA138キット用中心に在庫をしているからこういう時にしわ寄せが出るが、MKC1862やMKC4の0.1μFは見かけたら買っておいたと思うのでそのうち逆オークションでも使ってみようか?
ICとフィルタが付けば後は裏面に3本の配線を行うだけなのですぐに仕上がりました。
2020_03_w.jpg
2020_03_x.jpg

当たり前のように無事に音が出てきました。今回のテーマは鉄足部品の使用を最小限にするというテーマで行いましたが、電解コンデンサとレギュレータの発振止めの積層セラミックコンデンサそれとLEDとかはあきらめざるを得ないですね。
ICにあまり負荷がかからない程度の音量で様子を見てヒートシンクを取り付けたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。