--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-06(Mon)

YDA138キット(NFJ) 5号機でのテストと今朝届いた物

データシートの4ピンと39ピンのC2(積層セラミックコンデンサ)が以前から気になっていたので思い切って交換してみた。ダメなら裏に貼り付ければ良いし。信号ラインの-側のカップリングみたいな物じゃないのかな?
EROのMKT1826の2.2μFをと思ったが、巨大なMKC1862の2.2μFタンタルをはめているおかげで隙間が取れそうに無いので1μFで妥協、データシートでは1μFが定数ではあるが増やした方が良いと聞くので裏にPMLCAPの1μFを貼り付ける。
138_05_d.jpg
安っぽい積層セラミックコンデンサが付いているよりは見栄えは良い。四角いフィルムコンが多い中でタンタルコンデンサがなにげに存在感がある。
138_05_e.jpg
抵抗器か何かの銅製のリードをテープで止め、PMLCAPを間に差し込む。ピンセットでPMLCAPを押さえて半田付けすれば簡単。
138_05_f.jpg
半田付けが終わったら余分なリードをニッパーで取り除けば終了
dc_in_a.jpg
これも以前から気になっていたDCジャックを交換した。138キット付属品の方はピンが針金をぶった切っただけみたいな先端形状だけど、交換した方は先端が丸く成形されています。

書いているうちにメール便で届いた物があるから追記
20130506_a.jpg
WIMA MKC2 ポリカーボネートコンデンサ 0.1μ 63V 10個セット
ERO KC1850 ポリカーボネート 3300pF 63V 10個セット
ERO KC1850 ポリカーボネート 4700pF 63V 10個セット
ERO フィルムコンデンサ MKT1826 0.1μF 100V 10個セット
ERO フィルムコンデンサ MKT1826 0.22μF 63V 10個セット

KC1850のpF級はすぐに使う予定は無いけど安かったし最後の1セットなので取りあえず持っておこうかと
MKC2の0.1μFとMKT1826の0.22μFがKランクで残る3種はJランク、WIMAは物によって鉄足の製品があるけどこれは銅足でした。成形色はWIMAは現行の物よりやや濃い色味で、KC1850は以前にいただいた0.01μFはMKC1862と同色のピンクだったけど今回北小容量品はややパステルがかったオレンジ色。
20130506_b.jpg
退院祝いにガラス管コンデンサらしき物が2個おまけに付いてきた。そういえば先月は病室宛てに送ってもらったんだよな(笑)

早速組みかけの20203号機に並べてみた
2020_03_k.jpg
2020_03_l.jpg
音質にあまり影響しない部分だと思うのでどちらでも良いんだけど、電力平滑用のME-WXが緑色なので下のパターンの方が映えるかな?(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。