--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-23(Wed)

The Fellowship of the Clayその3

第3章 Entering Wesmere
クライドは、できるだけ速くWesmere森に向けて走らせました。彼はGreat Riverを渡河しなければならなかったが、スノーホワイトは泳ぎが上手だったのでそれは問題ではありませんでした。
勝利条件
・降りて、森の小道をたどってください
・マップ上の全ての敵ユニットを倒す
敗北条件
・クライドもしくはスノーホワイトの死
敵軍
・Batryn Lv1 暗黒僧
進行
森の小道を進んでいくとWalklas(Lv2 エルフのレンジャー)が現れユニコーンを連れてくるなら出て行けみたいなことを言われる
スノーホワイトは国王の雌馬スノーフレークから生まれましたが、彼女の父親がユニコーンなのではないかと説明したりしていると何とかエルフの議会で聞いてみようと言うことになったところにLegomir(Lv2 Elvosh Forest Guard)がコウモリに追いかけられるようにして現れ(Lv2 戦慄コウモリx1とLv1 吸血コウモリx2)エルフ2ユニットの操作が可能になる。勝利条件がマップ上の全ての敵ユニットを倒すに変更される
Legomirはエルフの議会の依頼で森で見かけられるようになったコウモリの調査に来たらしいこと、Walklasが動物の叫び声のような物を聞いたので発生源はあの洞窟なのではということで洞窟に向かうことに
洞窟の奥ではBatrynが居るのでこれを倒す
Batryn
本棚には''Bat's Depth Sounder''という本があり(本をとり)後で使えるかもしれないと
コウモリも残っていないようだしあとはエルフの議会に行くというところで第3章はおしまい

第4章 The Race
いろいろ言われた後、話を聞いて欲しければエルフの騎馬従者と競争をして勝つように言われる。
10ターンの間により多くの村をとった方が勝ちというルールですが相手は森の中でも1ヘクスの移動力消費が1というエルフを相手に2ユニットでばらばらに動いても厳しいんじゃないかと思われたが、エルフの騎馬従者が最初に訪れた村ではサソリが出てきて倒しはした物の手ひどくダメージを受け回復のために数ターンを費やし自滅してくれたおかげでこちらは狼が出た程度だったこともあり易々と勝つことが出来た。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。