--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-29(Mon)

TA2020キット(NFJ) 4号機 その1

一度は鉄足な為ダメコンデンサの烙印が押されたメタフィルVer付属コンデンサではあるが本体電極部分は非磁性体のようなので敗者復活戦を行ってみる
B32560J.jpg
写真左:磁石に吸い付けられたコンデンサ。写真では見づらいが右のコンデンサなど天地逆に足が付けられている。
写真右:当初はニッパーで根こそぎ足をそぎ取ろうと考えたが、ニッパーの刃先で摘んで捻ると簡単に足が根こそぎもげた。足が磁石にくっついているのが解る。


PMLCAPに足を付けることを思えば大きい分まだ楽ではあるが、PMLCAPよりも熱には弱そうな気がする。施工後改めて容量を測定したが異常は無いようである。
2020_04_a.jpg
ついでにフェライトビーズも取り付けた。コンデンサの足はフェライトビーズから

注意
本ブログを参考に施工を行った結果コンデンサがお亡くなりになる等の事態が起きましても、当方では一切の責任を負いかねますので施工をなさる方自身の自己責任という事をご了承ください。

2013/05/01 追記
早期の音出しを目指し、裏面のチップ部品と2020ICと5V周りの部品をさくっと付けてみた。
5.1chのリアパートに入れる予定なので部品にこだわる必要はないと考えています。
2020_04_b.jpg
1MΩと1KΩの抵抗は付け忘れているわけではない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。