--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-27(Sat)

TA2020キット(2号機)その後

昨日のIC保護回路配線の取り違いの件がやはり気になったので3号機の完成を待たず1号機で試してみたところ
2020_01_e.jpg
修正後何事も無かったように動作しました。
こうなると2号機固有の問題に違いないので配線のチェック後、IC保護回路のTRを取り外してテスターでチェックなど行いましたが異常は無いようでした。
もう一度各部の電圧を測った後、5VGENが不安定だったのが昨日から気になっていたのでもしやと思い5VGENとGNDの抵抗を測ると短絡しておりましたが、正常ならあり得ないことなので30ピンの先に取り付けたチップセラミックコンデンサを外し30ピンが完全に回路から切り離された状態にし改めて測っても短絡したままです。こうなるとICがお亡くなりになっているのはほぼ確定であるし、所詮は下鮮製のICなんで惜しくも何ともありません。
ニッパーでICピンを切って基板を痛めないように撤去しますが、こういうときは模型用の先の細いニッパーが重宝します。
2020_Dead.jpg
このニッパーは模型用としては切れ味が鈍くなり用廃としたもので間違えても真新しいニッパーでICの足とかを切るとたちどころに切れ味が悪くなるので注意してください。
切り取ったICを改めて測ると5VGEN(30)とDGND(20)がIC内部で短絡しており、早速予備のICを取り付け、今度は間違わないように配線を行いました。
2020_02_g.jpg
1本の線の中程の被覆を取り少し折り曲げ、折り曲げた山の先端を2番ピンに半田付け後、それぞれに繋ぐとスマートに配線ができると思います。
何事も無かったかのように元気に鳴っております。折を見て1号機も5Vのデジタルアナログ分離工事を施工しようと思います。

注意
本ブログを参考にして施工した結果生じたいかなる事態や損害につきまして当方では一切責任は持てませんので自己責任で施工してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。