--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-25(Thu)

TA2024キット次回作の為の準備と考察 2

次にこのように寸度の大きなフィルムコンデンサを使いたい場合ですが
2024_next_f.jpg
この場合はパターンカットと結線はやや複雑になります。先のメタフィルVerの場合もそうですがやや大きめのケースに入れ基板外に入力カップリングコンデンサを配置する方法をおすすめいたします。この場合は基板上のVRを使う場合にはカップリングの電解コンデンサ装着部にそれぞれ基板外から繋げば良いだけですし、フロントパネル上にVR付けた場合ならVRからのLRの線とカップリングコンデンサ取り付け部の後ろにそれぞれ繋げば良いだけだからです。

YDA138キット用ケースに入れたいとか、同様の小型のケースにTA2024キットを組み込みたいけどカップリングコンデンサは好きな物を自由に付けたい方のみにしか参考にはならないと思います

表面:黒線でなぞったパターンのどこか一箇所をカットする
2024_next_g.jpg
裏面:黒線でなぞったパターンのどこか一箇所をカットする。白線の部分をカットし、上下分離を左右分離に変更する下側のカット部分がメタフィルVerの場合と異なりフィルムコンデンサ部とチップコンデンサ部の境になります。赤線の部分を結線する。
2024_next_h.jpg
一部一度カットした部分をわざわざ繋ぎ直している箇所がありますが、片chがパターンで片chが直接結線だと左右で音が変わってしまうから条件を合わせる為です。

注意点
チップ部品のランドに直接結線を行うことになりますので、施工後は不意にチップ部品のランドに結線してある配線類は部材に触るとランド剥がれ事故が発生し取り返しの付かない事態に陥る可能性があります。
チップ部品のランドへの直接結線や部材の取り付けはケースに核の魚できる目処が立ってから施工し、施工後は速やかにケースに格納保護することを強くお勧めします。
また本ブログを参考にして施工した結果生じたいかなる事態や損害につきまして当方では一切責任は持てませんので自己責任で施工してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。