--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-23(Tue)

LXU-OT2

雑誌の付録ではありますが、名門LUXMANが手がけたというUSBDAC内蔵ヘッドフォンアンプです。
ブログで扱うには今更感でいっぱいのネタではありますが現状の紹介の一環という事で。
改造にあたりZipangu氏のブログを大いに参考にさせていただきました。
入出力カップリングコンデンサに電解コンデンサは使いたくなかったのですが、ヘッドフォン部の220μFはともかく10μFとか22μFなんてあるのかと探していたら秋月でPMLCAPの10μFの物があるけど面実装タイプで基板のランド部よりかなり大きいけどどうした物かといろいろ探していたら見つけたのが同氏のブログで、おまけにコンデンサの配置写真まであるという至れり尽くせりの内容でした。同氏は22μの物までPMLCAPに換装してありましたが入手出来なかったのでとりあえずここは保留してあります。
改造前の写真は撮っていなかったので、それは同氏のブログを見てください。
LXU-OT2_a.jpg
4種の入出力カップリングコンデンサのうち4.7μは選択の余地がなくWIMA MKS2 4.7μF、電解コンデンサはMKS2と一緒に共立から東信UTSJを通販で買いましたが左隅の電解コンデンサだけはいろんな方のブログを見ていると換えるときは付帯工事が必要になるからとりあえずは換えない方が良いらしいということでそのまま残してあります。電源部だけは余り物のELNAの470μFを付けてますが、他の電解コンデンサはUTSJを入れてます。
円内の部分がPMLCAPです
LXU-OT2_b.jpg
アップで一枚
LXU-OT2_c.jpg
ついでに角度を変えてもう一枚
LXU-OT2_d.jpg
バラック状態で使用しているのでほこりまみれなのが特に目立つコンデンサ
当時の自分には錫メッキ線で足を付けるという発想にいたらず、またコンデンサの容量が書かれた写真のおかげで改造をスムーズに進めることができましたことをお礼申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。