--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-19(Fri)

TA8207Kキット(秋月)

TA8207K ステレオ・オーディオアンプキット(4.6W+4.6W)
入院中に試しに買って作ってみた
8207_c.jpg
一度組み立てはしたもののすでに付属の基板からは全ての部品を撤去してしまいました。完成写真は上の商品写真リンクにある物とほぼ同様です。
信号ラインが基板上を縦に往復するという設計とか使いにくい可変VRが無駄に基板上に乗っかっているとか入出力が使いにくいのが気に入らなかったので同サイズのユニバーサル基板上に組み直してみました。
8207_a.jpg
部品はアンプIC以外は全て入れ替わっています(笑)組み替え時にゲイン変更用抵抗器を推奨範囲内の最低値になるよう120Ωにしてあります。
47μFと100μFの電解コンデンサーは考えるのが面倒(笑)だったのでタンタルに変更、出力段の1000μFはニチコンのファインゴールドに変更後信号ラインに電解コンデンサのみってのが気になったので使う予定が無いまま余剰になっていたWIMAのMKS2 2.2μFをパラレルにしています。0.1μFのフィルムコンデンサはPILKORに換装。
信号処理部を組み立て後に空いたスペースにはSANYO AX 4700μFx2,YDA138の3号機から2本、TA2020の1号機から1本の計3本のSANYO XA 1800μF、SANYO OSコンSH 100μFx2という強力な電源部を詰め込んでみた。念のため電解コンデンサにパラレルに接続してある1μFのフィルムコンデンサオラソニックのUSBアンプに載っていた物。
8207_b.jpg

裏側です、かなり汚いです(笑)
信号ラインは基板のランドに頼らず直接0.65ミリのベルデンの単線を用い配線してはいますが被覆は熱収縮チューブに置き換わっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。