--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-18(Thu)

YDA138キット(NFJ)

1号機
鎌ベイアンプがお亡くなりになった為に同じ石を使ったアンプが欲しくなり購入
138_01_a.jpg
138_01_b.jpg
入力カップリングコンデンサ:ERO MKT1822 1μF+ルビコン PLMCAP 1μF(入院中に追加)
フィルターコンデンサ:EVOX-Rifa製 CMK 0.22μF+WIMA製 FKC 0.01μF

3号機(2号機は死亡)
入力カップリングコンデンサとフィルタコンデンサのテスト用として作る予定だった2号機が死産に終わった為に2号機の業務を引き継ぐ為に生まれた。
ケースに入れない裸運用の為に当初は電源部コンデンサにSANYO製XA1800μFx2を付けていたが、量産期と条件をそろえる為入院中に電源部コンデンサーの換装を行った
138_03_a.jpg
138_03_b.jpg

4号機
アキシャル型コンデンサを詰め込んでみようと作り始めたもののフィルタ部のコンデンサが未決定な為未完状態で放置中。
138_04_a.jpg
入力カップリングコンデンサ:ERO MKT1813 1μF
フィルターコンデンサ:

入院中に追加した電源部のタンタルコンデンサが爆発事故を起こすという不運な事になった。
1号機から順番に一気に処理をしたので極性の誤りが無かった。破片を集めて再確認もしたがやはり間違ってはいなかった。
爆発時はたまたま専用ケースに入れてから行ったので病室内にもかかわらず事なきを得たが、電源プラグを差し込んだ直後にケースの隙間からオレンジ色の光が明るい室内にもかかわらずはっきりと見られ直後にパーンという音がした。直前に施工した裸運用の3号機で事故が起こらなかったのが幸いであるが、貴重な体験をしたと言えようかと思う。
138_04_b.jpg
タンタルコンデンサの爆発事故でへこんだコンデンサ

5号機
入院前に3号機で試してみたEROのポリカーボネイト系のみの構成が気になっていたので入院中に組み上げた。
138_05_a.jpg
入力カップリングコンデンサ:ERO MKC1862 2.2μF
フィルターコンデンサ:ERO MKC1862 0.22μF+ERO KC1850 0.01μF

次は連邦の白いヤツでも作ってみるか(笑)
138_03_c.jpg
3号機に刺しては見たけど0.01μFが手に入ってからかな、ネタで作るなら3号機使って視聴する必要は無いし(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。