--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-03(Thu)

アリイ70C3その3

70C3の方も68C3と同様にザックリ切り込みを入れてテール幅の修正を行ってみました。
次いでファストバックの裾が長すぎるようなので5㎜程詰めてみましたが、当然的に太くなる裾のエッジを細くする為に外側から削りこむと案の定穴が空いてしまいました。
後述する68C3でキャビン幅詰めに踏む切っていた為、ここの幅が更に内側に狭くなるので裏打ちは考えずF355のテールランプ直前のボディサイド後端と同様にプラバンに置き換える予定です。
70C3_11.jpg70C3_12.jpg
テールサイドのエポパテ(ウェーブ軽量タイプ)はテールの折り曲げ加工で部分的に剥がれが出た為いったん全撤去しクレオスの高密度タイプに入れ替えてあります。

先行させている68C3の現状
幅詰め終了したテールと上部の峰のラインの幅詰めを行っているフロントの写真
68C3_17.jpg68C3_18.jpg
ボンネットのラインの幅はeBayの部品販売サイトのボンネットパネルの写真より割り出し左右1㎜ずつ程詰めてみました。

ドア上部の断面をエポパテを盛り修正していましたがやはり気に入らないので、結局フロントウインドウ枠を切り飛ばし伽本部の幅を左右1㎜ずつ程詰めることにしました
キャビン中央部の幅が一定の部分を上からステップ部分まで鋸で切り込みを入れ、ステップ上部を支点にサイドの峰の部分で1㎜狭くなるようにして固定し前後をそれに併せて削りこんで調整してみました。
68C3_19.jpg68C3_20.jpg
右サイド未処理、左サイド幅詰め処理中

まだ幅詰め佐合は完了していませんが左前後の状態はこんな感じです
68C3_21.jpg68C3_22.jpg

まぁこれでキット付属のウインドウ部品は使えないこととなりどちらのC3も完成からは遙かに遠のいてしまった感があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。