--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-26(Fri)

フジミ F355ベルリネッタ 8

テールの面構成を形成する上で実車の黒い部分がどうしても邪魔になるので取っ払い後に削りこむこと少々、若干の摺り合わせ作業はまだ残っていますが何とかそれっぽくまとめることが出来ました。
テールランプの付くパネルは高さが不足しているようなので下側に0.5㎜プラバンを貼り調節してあります。丸穴下端からパネル下端も高さが不足している感じが直ってまぁこんなもんかなと。
Fujimi_F355_15.jpgFujimi_F355_16.jpg

特に好きな車種ではありませんがF355よりは好きなC3(笑)
’68C3は特に項目を設けた記事がありませんので適当にオマケとして併記していきます。
テールランプの位置がおかしいといくつかのブログでおかしいと指摘されていますので検証してみましたが、国内の中古車販売サイトで写真を探しナンバープレートの幅(330㎜)からテールランプのピッチを割り出してみました。
1/24換算でのテールランプ部分の幅はほぼスケール通りでしたが、テールのパネル全体の幅が広すぎるようです。
ザックリと切り込みを入れ修正することとします。
68C3_16.jpg
ファストバック状態ではさほど気にならなかったのですが、コンバーチブル状態にした後リアホイルアーチ上部から後方の絞り込みが不足している感がありましたが一緒に修正できて良い感じかも知れません。

最初に検証していればリアフェンダーの幅を詰めるときに一緒に行えた行程なのかも知れませんが、当時はファストバック状態でしたので、先人のブログ様の記事を参考にテールランプを外側に寄せルカ何かで良いとも思っていました。
テールグリルの幅詰めですが、平らなコンバーチブルだから単に詰めれば良いので楽ですが、ファストバックを残した70の方は単純にいかないので思案中です。
このキットはフロントの前方の絞りも不足している感があるのですが、フォグランプが収まるグリルを作り直すまでにはなれませんので写真はまだ撮っていませんが上側の峰のラインを若干絞る感じで進めております。
あと気になる点はキャビン部分の幅が若干広い感、それよりも更にキャビン開口部の幅が広い(ドアの厚みが薄い)のではないかと思っておりますが、それの修正=フロントウインドウを丸ごと作り直すことになるのでどうだかなぁと思っています。
①フロントウインドウを作り直すなんてやってられるjかと現状維持
②キャビン部のボディ幅そのままで開口部の幅減=フロントウインドウ作り直し
③キャビン部の幅減&開口部の幅さらに減で理想を追求する=フロントウインドウ作り直し
三つの選択肢が見えてきましたが、②はまず無いでしょう。①もしくは③になると思いますが、モノグラムの1/24のキットを一つ入手できればフロントウインドウ部品を死しこんで型取り&透明レジンで複製で楽に③の可能性も見えてまいります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。