--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-06(Wed)

コルベットピックアップ3

先に荷台をと思いましたが、モール上部のようにバラバラにするまでもなくできそうだったのでモール下部に着手しました。

ボディサイドモール下部の形状ミスであるボリューム不足とバランスを取る為なのかリアのモール下部もボリュームが不足しているようですので、まずモール下部の上半分にエポキシパテを盛ってみます。
アリイC4リア4

排気管避けの切り欠きのサイズと位置を調整し、モール下部の下半分にエポキシパテを盛ってみましたが、なんか違う感が半端無いですね。
アリイC4リア5
このままいじり続けるとドツボにはまりそうなので少し時間をおくことにします。自分の場合少し時間をおいて見直す方が良い結果が出ることが多いからです。

シャーシの調整を行う事にします。まずノーズ下部が約1㎜上がっているのでシャーシの受けの部分の調整を行います。
C4シャーシF
左右の爪は突出部を切断してその上にプラバンで新造した爪を付けています。中央部はラジエーターへの導風板の部分を切り離し約1㎜薄くして付け直しました。

キャビン後部で切断し約20㎜延長を行うことにします。
C4シャーシ延長

1/4に模型屋に行き実験用のアリイのC3を仕入れてきました。'68か'82どちらにするか迷いましたが、キャビン後部ピラーの高さをいじる場合'82のリアウインドウがC4同様の処理になっている為グダグダになりやすそうなので'68を選びました。
まずショートキャビン化を行いましたがサイドシルの平行部分で切断を行いたかったのでサイドシル部後端から20㎜の部分で切断しそれより後方3.5ミリ分除去、再接合を行っています。
68C3_01.jpg
(C3については息抜きで触る程度なので当分は独立した記事化は行いません)

C4に戻ります。モールの位置をずらした分(約1㎜)リアの下端を切り落としたところ良い感じになる事が解りましたが、パテの厚みが結構な物になる為、一度パテを除去し下端に1㎜厚のプラバンを貼り再びパテを盛り成形を行う事にします。
アリイC4リア6
キットの排気管避け部を切り貼りしてやったことは完全に無駄になりました。最初にC3並みの検証を行っていれば硬派ならなかったのでしょうけど、アリイのC4キットを信用した自分を呪うほかありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。