--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-04(Sun)

1/72 Hawker Tempest Ⅴ (2)

胴体側に工作すべき部分はまだ残っていますが気分転換として胴体に組み込むコクピットを作り始めます。
Hawker社の戦闘機はこの時代の物としては前時代的な鋼管骨組みを持つ物でコクピット部分にその骨組みがあります。ニダーのテンペストの胴体内側には一応それらしきモールドが施されてはいるのですがHeller金型の胴体には全くありません。
1/72と言うスケールを考えると胴体左右接着後にキャノピーごしに見える程度なのでにダーのキット程度の物でも充分ですが、削り取ってきて使うまでの物でもありませんので骨組みを作ってしまおうと思います。

Temp_V_72_e.jpg
材料は電子工作でユニバーサル基板上の配線などに使っている0.65㎜の錫メッキ線ですが、ある程度の強度は欲しいので写真左側の段階までは半田付けで組み立てた後瞬間接着剤で残りのトラスを取り付けていきます。
ステンレス用のフラックスを用いヤニ無しハンダで行うべきなのですが、引っ越しのさいに行方知れずになっていますので普通のフラックスとヤニ入りのハンダで組んでます。当然そのままでは塗料や接着剤をはじいてしまいますので充分な洗浄を行いフラックス分を完全に除去しています。


一通りトラスを取り付けた状態
Temp_V_72_f.jpg
下側の空間にもトラスはありますが見えなくなる部分なので省きます。




若干のディテールを追加して組み立てた状態
Temp_V_72_g.jpg
Temp_V_72_h.jpg
円盤状の物はランナーをリューターにかませて回して削ってそれらしい物に

1/72でキャノピーごしに見える範囲だと両側面はこの程度で良いかなと思います。あとはコクピットフロアを作りシートを乗せれば形になるかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。