--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-07(Fri)

TA2024キット(NFJ) 2号機復活なるか?ならなかったので保留します

注文していたTA2024のICが届きました。写真は撮ってませんが全てキムチ製の2024Bのリユース品4個と無印2024の未使用新品1個です。
それとついでにTA2020USA製を1個補充しておきました
SMDのICを取り付けるのは初めての経験です。
1回目・・・失敗しました。基板のダメージを最小限にとどめるためニッパーで足を切断し撤去後にパッドに残った足の残骸を取り除きます。
2回目のトライで何とか取り付けは出来ましたが熱破壊が心配ではあります。
2024_02_s.jpg


基板への追加工は4号機のための考察の際の題材としてあらかた終わっていたので表側の部品を配置してみる。
2024_02_t.jpg
カップリングコンデンサの後方の空きスペースがもったいないので、端っこなら裏に何も無いので動作確認が取れたらME-WGの470μFを2本位置くことにでもしようと思います。

私のTA2024キット製作における新基準であるデジタルアナログ分離アナログ部外部給電実現のためのレギュレータとコモンモードチョークコイルはもちろん実装する。
2024_02_u.jpg
新たに加工したのは電源スイッチ用の引き出し線を取り付けるための穴開けとパターンカット。12V側のコイルの後側取り付け部の直後でカットし、穴を空け穴の周りのレジストを取り線材を差し込み半田付け、もう片側の線材はチョークコイルの足に直付けしています。


裏面への部品配置を始めるが、ここで大変なことに気づいてしまうが(決して私の責任では無いw)がそれを修正しようとするとSMD部品からの入れ替えが成り立たないし、3号機は取りあえず無事動いているのでそのまま行くことにする。
2024_02_v.jpg
今回は単なる整流用ダイオードだというD1~D4もショットキーバリアダイオードに入れ替えを行う。3号機も折を見て入れ替えなくてはならない

裏面への部品配置は12V側に落とすSBDを除きあらかた終わったので後はパターンカット部の配線作業を残すのみとなった。12V側のSBDは動作確認後付ける予定です。
2024_02_w.jpg
この写真を撮った後レギュレータ保護用のSBDが付いていないことに気づいたので小型品を取り付けてあります。

信号入力部の配線まで完了しました。残りははバラバラにしたAGND,DGND,PGNDの配線とICのパッドが飛んでいる部分の結線が1箇所です。
2024_02_x.jpg
直接信号が通る部分だけですがPRPを入れてみましたが、青基板に赤い抵抗器は見栄えが良いですね。

一通り配線終了するも息を吹き返すことはありませんでした。ICはまだ3個ありますが復活は保留し4号機の組み立てを本機から基幹部品を移し行おうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。