--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-31(Thu)

コルベットピックアップ2

次にフロントバンパーの切断を行いますが、この行程には二つの意味があり一つはボディ中央部のサイドモールの位置を一段(1㎜)上げたことに合わせる、もう一つはキットのノーズが厚ぼったくイメージを大きく損ねていることの改善です。


左からアリイオリジナル、モノグラム、キット改装で並べていますが、キットオリジナルのノーズの厚ぼったさが見て取れると思います。
アリイC4フロントモノグラムC4フロントアリイC4フロント改

まだ借り止め状態で強度が出ていませんがプラリペアでがっちり補強を行いノーズ先端の成形を行います。
アリイC4フロント改2

アリイのC4をこれから作ろうという人にサイドモール上げとフロントバンパー切断&ノーズのシャープ化はお奨めいたします。
私が今後アリイのC4を買って作るか?ですが・・・もちろん

           ハ,,ハ
         iレ( ゚ω゚ )`l    お琴割りします
      .__ |l | f _____U_
     l`l`ξ レ ζ==`l`l バキーンッ !!
       `⌒)宀宀(⌒  ̄ ̄

フロント周りのメドがたったのでリアに移ります
当初(昨日まで)、リアグリル周りはモノグラムのZR-1から型どり複製を行い安直に済ませようと思っていましたが、これからアリイのC4を作る人の参考になるかもしれませんので、キットのテールの切った貼ったを行おうと思います。
まぁ最悪無理だったら当初の予定通りモノグラムの複製を行いますが・・・
アリイC4リア
とりあえず2箇所に切り込みを入れました。

モールドされているモールの上でテールランプ部分を、中央部はライセンスプレートのくぼみの下部でそれぞれ切り離します。
アリイC4リア2

モールを一段(1㎜)上げその上にテールランプ部分を接着、テールランプ部は左右に0.5㎜ずつ広げて取り付けてあります。
(左右2個ずつあるテールランプの中心間で47㎜)
中央部は約2㎜上げてテールランプ、モールとの位置関係を正しました。
アリイC4リア3C4_AandM_2.jpg

あとは組み付け位置を最終確認してプラリペアで補強し左右と上部のはみ出し部を取り除く予定です。
モール上部はこれでほぼメドが付いた感があるのですが、モール下部をいじるとシャーシーと荷台の位置菅家尾を合わせづらくなりそうなので、荷台を考える事にします。
スポンサーサイト

2015-12-30(Wed)

アリイ '70C3の検証その3

eBayで売られているボンネット単体での平面型が解る写真がありましたので、ボンネット後端幅で合わせて長さを測ると4㎜弱伸ばした程度ではまだ不足するようでした。キットのボンネット幅が正しいとは限ら無いのですがあまりに不足分が大きかったのでキットのボディを望遠側で撮り改めて実車写真と比較することにしました。
1/24_70C3SideVew2
1/24_70C3SideVew2
基準はリアホイルアーチの峰に置きました

改めて見直すとキットはフロントガラス前縁位置が3.5㎜ほど前よりになっているようです。
修正方法としてはドア中程で3.5㎜詰める、切断部接合後にフェンダーからサイドシルの平行部までをクランク状に切断しホイルベースの不足分の4㎜弱を加えた7.5㎜弱延長する。この増分はノーズの増分となるのでイメージはずいぶんと改善されるのでは無いかと思います。
ドア前縁の位置は元がおかしくないので3.5㎜下がった分前方に入れ直す必要があります。
1/24_70C3SideVew3
赤線が大まかな切断位置を示します

上下方向だとざっと見て前後フェンダーの盛り上がりが過大、リアピラーの高さが過大あたりでしょうか?
パテを盛ったりしましたが完全にドアで詰めるとなると二度手間になりそうですが、'70はフロントフェンダー後部のエアアウトレットの造形が複雑なので切った貼ったをやるにしても別の年式のキットを手に入れてから行おうとは思います。

真上から撮影した写真など作図に必要なネタも見つからないので図面を集めてみることにします。
同じ機体でも作図者により違いが出るのは飛行機で理解していますので、複数集めて考えてみることにします。
1968C3
1973C3
キャビンの前後長を詰めた後の再構築に役立ちそうな室内の寸法が入った図面とかも見つかりました

2015-12-27(Sun)

コルベットピックアップ

アリイのキットを使ってのピックアップ改造ですが、ドアの下半分は結構な厚さでエポパテを盛ることになりそうでプラリペア接合部の溶剤の抜けによるヒケを気にしなくて良いように思えるのでエポパテを盛ってみました。
フロントホイルアーチ後部のエアアウトレットはとりあえず避けてドアから後ろの断面を出そうとしましたが、違和感が半端無い感じです。モノグラムの'93のキットを引っ張り出し比較するとドアモールが一段低くなっているようです。
C4_Pickup3.jpg
ドアモールを削り落としましたので自動的にエアアウトレットも一段上げて作り直しと相成ります。、モールを削るとついでにモール下のボディ幅が一段狭い事も判明。なんかモッサリした感じはドア上の上下幅が大きいところから来ていると何となく判明。

モノグラムの'93のキットを重ねて撮影した図
C4_AandM_1.jpg
こうやってみるとドアの先端の位置が後ろより、エアアウトレットの前後長が不足とアウトレット内の表現が表面に対し平行に凹んでいるだけとかおかしい点が山盛りです。
このアリイのキットの素性についての推測ですが、モノグラムのキットを参考に開発されたことはほぼ間違いないでしょう。
最初に発売されたボンネットカウルの寸法が'85クーペ以降のエンジン付きキットより若干狭い'84スナップキットコピーをベースに'81年モデル以降の内装コピー、ZR-1ボディへの変更辺りは独自設計なのでテールの造形がおかしな物になってしまっているみたいなところでしょうか?ZR-1改装を行わず普通にクーペモデルにしなかったことがつくづく悔やまれます。

モノグラム'91ZR-1のキットを重ねて撮影した図
C4_AandM_2.jpg
テールライトの形が変、モールが一段低いのでライセンスプレート取り付け開口部も釣られて低く、CORVETTEのエンブレム野市も低い、その下の排気管クリア部の左右間隔はなぜかZR-1のワイドボディの幅ではなくノーマルボディのそれになっている、さらにモールのラインがリアバンパー部で垂れている。このようなめちゃくちゃな状態です・・・お隣のトンスル半島の某メーカーと大差のない劣化コピー具合ですね。

2015-12-25(Fri)

アリイ '70C3の検証その2

長くなったので分けていく
前回の正面から捉えた写真では望遠系レンズとはいえそれほど離れた距離から撮られた物ではなかったので上面の形がわかるものを探してみる。
C4のボンネトカウルなら単体で立てかけた写真はいくつかあるけど、同様のC3での写真は見つからない。
かろうじて見つけた写真で何とかボンネット先端の幅がリトラクタブルライトとの関係で割り出せそうな写真が見つかったけど先端部のみ
上面から捉えた写真で検索して出た物はこれとだけ。もう一枚出たかなと思えば3Dモデルであって実車写真ではなかった。
この実車写真は撮影位置とレンズの歪みでノーズの長さが強調されているので車体前後方向の寸法の参考にはなりませんが左右リトラクタブルライトの両端の幅、ボンネットの幅などフロント周りの横幅方向の寸法を求める際の参考にはできそうです。

キットのシャーシーの延長についてですが、寸法が記入された図面が2種出てきました。これこれです。
フロントサスペンション取り付け部のすぐ後ろの平行部分で延長するのが良さそうですね。

2015-12-24(Thu)

アリイ '70C3の検証

プロポーションの問題が指摘されているアリイのC3について自分なりに検証してみる
実車のホイルベースは98インチですので1/24でのミリ換算では103.72㎜ほどになります。もしかして1/25なのか?とも思い真横から撮られた実車写真をGIMPでホイルベースをモニター上で1/24サイズに縮小し合わせてみた感じだとフロントウインドウ-リアタイヤハウス-車体後端はほぼ合致、フロントタイヤハウス-車体前端はほぼ合致しました。

(先のC4の時とは異なり写真は撮影用に調整してあります
以前からノーズが短いかなとは思ってはいましたが、ホイルベースの不足分相当の長さフロントホイルアーチの後方で延長するとイメージは改善されるように思います。その際キットでは長方形状に整形されているエアアウトレットの部分を実車のような平行四辺形状に整形すれば綺麗に収まりそうです。
なお全幅はデフォルメされているのか5ミリほど広いように思えます。車体の延長は困難ですが、こちらの修正は左右対象を出さねばならないのとどこで詰めたら良いのか見当が付かないのでさらに困難な物になるように思えます。

まだ当分作る予定はありませんが、シャーシー側のサスペンション部品を切り出しホイルベースを確認してみましたら約100㎜ほどでしたが、この数値は1/25の99.57㎜に近いですね。

あと気になるところはドア上部に峰ができてしまっていてフロントとリアのフェンダーの峰を接続する感じになっていますが、実車にはドア上部の峰が無く前後の峰は途切れています。

試しに片側だけですがエポパテでドア上部のラインを変更してみました。硬化後に産サンディングしてならすと良い感じになりそうですがドアより前の部分は延長の際にははぎ取らねばなりません。

eBayで売られているボンネットフードの写真ですが、こう言うのを見るとやはりキットは短いんだなぁと思えます。
縦横比がキットとは全く異なるのですがキットのボンネットは望遠系レンズで捉えた正面からの実車写真と比べると幅が広いようなので縦横比で見るのではなくボンネット上のダクトの前後の比率で見て後ろ側を延長してやると良い感じではと思うのです。
ただキットはリトラクタブルライトの位置もしくはサイズがおかしいのでそのあたりとの兼ね合いもありますが・・・
実車はキットよりリトラクタブルライトの前縁がボディ前縁よりに見て取れますが、リトラクタブルライトの位置を前にずらすとボンネットの前縁も少し前に伸びますし、リトラクタブルライトの前後長が間違っていてもボンネットの前縁位置の調整は必要になるかなぁとか思えます。
プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。