--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-31(Tue)

秋月のPCM2704DACキット

今更ですがAKI.DAC-U2704を買ってみました。
キットと言ってもほとんどの部品が基板実装済みなので10分もあれば組み上がります。
組み立て当初470μFの部分には同容量のWGを1500μFの部分には1000μFのFWを付けていましたが、無事音出しが出来たのでそれぞれOSコンに入れ替えております。
秋月のDACにはSMDのminiB端子が取り付けられていますが、miniBのケーブルなど持っていませんしminiBのケーブルを買ったら負けだと思っているんでB端子コネクタを繋いでいます。
当初正常動作せずに焦りました。レギュレータ部分では正常に3.3Vは生成されているし素直にminiBケーブルを買って繋ぐ事も考えましたがやはりminiBなど買ったら負けだと思い起こし、Bタイプコネクタを使用実績のある物に取り替えたらあっさり動いてくれました。買い置きしていたBタイプコネクタに問題があったようです。
出力にLPFを付ける予定なので基板に付けてあるRCA端子は撤去売る予定です。
AKI2704_a.jpg

使用して思ったことはアンプに繋いでも充分な音量が取れないと言うことです。同じ石を使用したLXU-OT2等の雑誌付録DAC基板でOPアンプを入れている理由がよく解りました。
ちゃんと使おうとしたらやはりOPアンプは入れな区手はと思いますがそうなるとOPアンプ用に両電源が必要になります。
一筋縄ではいかないようです。
スポンサーサイト

2013-12-25(Wed)

LXA-OT3(2)を斬る

LXA-OT3を斬るっと大げさなタイトルを付けましたが斬ったのはACアダプタです。
webで評判の悪い付属ACアダプタですが、かなりがっしりと接着されていてドライバーでこじた程度では剥がせなかったのでX-ACTOのノコで継ぎ目を斬ってみました。
LXA-OT3_f.jpg
反対側
LXA-OT3_g.jpg

本体の方はバラック運用の分のフィルタコンデンサをMKT1826 0.47μFからVMK 0.22μFに交換したのと、0.1μFのMLCC4個を同容量のPMLCAPに交換した程度でさほど進んでいません
LXA-OT3_h.jpg
パッドサイズがPMLCAPには小さかったのでGND側のレジストを模型用のノミで削り付けてみました。
バラック運用なのでボックス型を付けると物理的なストレスが掛かったときにパッド剥がれ事故が起こる可能性があるのでPMLCAPを付けてみましたが、ケーシングする分にはパッドにボックス型の足を付ける感じで済ませようと思っています。



OPアンプの仮想GNDのコンデンサをもう少し強化しようと物色していたらOSコンの耐圧10Vの使いそびれた物がありましたので入れ替えてみました。パラでC34:MLCCが着くのは気味が悪いのでここもGND側のレジストを剥いでパッドを拡大して同容量のPMLCAPに入れ替えてます。
LXA-OT3_i.jpg

2013-12-21(Sat)

LXA-OT3(1)

月刊ステレオ2014年1月号付録ですが、3冊買ってしまいました。
LXU-OT3_a.jpg
ピンぼけになってしまいましたが3台あることが解れば良い程度の写真なのでこれで良いかなw

1台はタカチのYM130に収めようと思っておりますのでI/O周りとVRを撤去しました。VRは軸が長すぎますし、スイッチレスの通常品に交換するために外しました。
DCジャックは基板上の部品交換を何点か行おうと思っておりますのでテスト後ケーシングの時に撤去する予定です。
LXA-OT3_b.jpg



少し使ってみましたが小音量でもインダクタの発熱が気になるので交換することにします。
グレーの支那製らしきフィルムコンデンサも交換することとして撤去、25V1000μFの電解コンデンサはインダクタ撤去の邪魔になるので取り外しました。

LXA-OT3_c.jpg

取りあえず音が出る物が欲しかったので一番上の写真左のバラック状態で鳴らしていた分のインダクタとフィルムコンデンサを交換してみました。
LXA-OT3_d.jpg
インダクタは TOKO 11RHBP 22μHにフィルムコンデンサはポリカーボネイト系かポリプロピレン系が良いとは思うのですが、手持ちだとこの辺りの容量の手持ちがポリエステル系のERO MKT1826の0.47μFしかなかったのですが支那製ノーブランドよりは良いだろうということでこれに交換しました。

たいしたことでは無いのですがバラックで音出しをしている基板のアンプICの入力に使われているルビコンYXF1μFをエルナのシルミック2の2.2μFに入れ替えてみました。ここは本来ならフィルムコンが良いのでしょうけど1台くらいはこういうのがあっても良いかなと思います。
LXA-OT3_e.jpg

最近のお気に入りはこの方です。
JAZZ VOCALですがこの方の歌声には癒やされます。

2013-12-14(Sat)

ケーシング

長期間バラック状態で使用しておりましたOT2ですがいい加減ケースに入れてやることにしました。
基板寸法だとWM100で収まるのですが、前詰めで入れた場合にUSB端子の設置スペースが取れないのでWM130を使用しました。
LXU-OT2_e.jpg
基板付属のUSB端子は爪部のハンダがなかなか取れなかったので爪を表からニッパーで切り離し撤去しました。
付属のRCA端子は邪魔なだけですのでこちらも撤去してあります。


こちらは放置状態のTDA7492基板、入出力端子もVRも無く使いようが無いのでこちらもケースに入れて使用可能な状態にしてみました。
使用ケースはSB2ですがちょうど良い塩梅に収まったと思います。
7492_1_c.jpg
端子台などは全て撤去しケースに取り付けた各入出力端子やVRと基板を直接配線してあります。
VRはパネル取り付け用の一回り大ぶりの物を使いたかったのですがスペースが取れなかったので基板取り付け用のVRのピンに直接線材を取り付けてあります。
プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。