--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-08(Fri)

The Three Elvesその7

エピソード A new way
衰弱したLahiasがトレーニングを受ける。誰から受けるかでLahiasが変化する
Adena:熟練魔術師(人間族)
Merhil:エルフのチャンピオン
Samin:エルフの復讐者
Sidonia:エルフの高級貴族

第7章 Assassins
敵が壊した橋は数ターン毎に修復されて進めるようになる
途中敵味方にイベント召喚のユニットがある
緊張感も無く次章へ話をつなげるだけの章

第8章 A new alliance
友軍にドワーフ敵軍に人間の混沌多数
初期位置の東に空の陣地はあるけど、すぐ上の敵を倒しそこで召喚を行う方が良い
3ターン目にRihenを囲むようにに暗殺者が5人現れ、その対応に追われるのでドワーフの戦力は当面期待できない
東から来る敵は無視して、いったん北上しマップ北東の森林地帯を目指す
スポンサーサイト

2013-02-07(Thu)

The Three Elvesその6

第6章 Final assault
勝利条件
・Lahiasを倒す
敗北条件
・Merhilの死
・Nereliaの死
・Saminの死
・Sidoniaの死
・Adenaの死
友軍
・Captain Sparrow Lv2 エルフの隊長
・Adena Lv3 女銀魔術師
・Trohak Lv2 オークの戦士
敵軍
・Lahias Lv3 死の騎士
・Tursakk Lv2 オークの戦士
・Rootkit Lv2 トロル
イベント
3ターン目Tursakkが要塞正面入り口の砦にオークの殺戮者x2暗殺差x4を召喚、LahiasがAdenaを狙ってスペクターx2を召喚、Adwnaがスペクターを囲むように巨大蜘蛛x3を召喚
7ターン目SidoniaがAdenaの援軍としてエルフの斥候x3を召喚
8ターン目Sidoniaが何かの呪文を唱えるけど失敗
9ターン目SidoniaがSparrowの援軍としてインフェルノドレークx1ドレークの焼却者x2を召喚、Adenaがウーズx4を召喚
10ターン目TrohakがSidoniaに援助を要請、ここで2択
TTE6_1.jpg
上を選ぶとSidoniaがTrohakの援軍として大魔術師x2を召喚
(シナリオ.cfgを読む限りここでの下の選択は無いかと)
11ターン目Lahiasが大量の歩く死体を2度にわたり召喚、2度目の時にSidoniaに呪いをかける?その呪いをNereliaが引き受けNerelia死亡
TTE6_2.jpg
16ターン目味方各陣営にCarcifalの市民から100Goldの資金援助
17ターン目SidoniaとAdenaが呪文で要塞の壁を一部撤去する
TTE6_3.jpg
22ターン目SidoniaがSparrowの援軍としてファイアドラゴンを召喚
TTE6_4.jpg
32ターン目シナリオ.cfgを読むともCarcifalの市民から100Goldの資金援助があるようです
進行
1皿分召喚したらMerhilは前線側にある陣地に移動させる。
前線側の陣地を空にするとAdenaが飛んできて居座ってしまうので、前線の陣地周囲の村を自軍だけで独占するか、適当なユニットで主塔を塞いでおく
Lahiasを倒すとSidoniaが呪文で元の姿に戻し終了

このキャンペーン、この先はやっつけ仕事感が強く、実質ここで終わっている感じがする。特に達成感が欲しい人は虚無感しか残らないのでこの先はやらない方が良いだろう。

2013-02-07(Thu)

The Three Elvesその5

第5章 Party for vultures
勝利条件
・街を防衛する
敗北条件
・Merhilの死
・Nereliaの死
・Saminの死
・Sidoniaの死
友軍
・Captain Jagr Lv2 エルフの隊長
・Narven Lv2 白魔術師
敵軍
・Narok Lv3 オークの将軍
・Tarku Lv2 ゴブリンの略奪兵
・Fan'to'mas Lv3 リッチ
・Ghost of Navigator Lv3 夜鬼
進行
最初に割とまとまった数の新規のユニットが自動配置されてるけどMerhilを東端の端を渡って全力で移動させても召喚可能になるまで4ターンを費やして移動させなければなりません。
最初に召喚する精鋭は東の端に向かわせ、主戦場になる中央の端の防衛は付近に初期配置されているユニット+次に召喚したユニット後は友軍が廻してくる兵力で防衛に努めます。西側のオークは付近に配置されているユニットと友軍で何とかなります。
東側の橋に向かってくる敵を撃破したら東側に向かった精鋭で夜鬼を狙いにいくこととします。
5ターン目Sidoniaが呪文でエルフの高級貴族x1と戦士x2射手x2を召喚されます
8ターン目Fan'to'masが呪文で東の橋の西側が沼地に変わり、そこに9体の歩く死体が召喚される
TTE5_1.jpg
10ターン目Fan'to'masが呪文で中央の橋南端の南西に死の騎士を4体召喚、直後にSidoniaが呪文で死の騎士の周りを溶岩に変えて封じ込める、さらにSidoniaが呪文でFan'to'masを消し去る。
TTE5_2.jpg
後は東の橋から回り込んだ精鋭で夜鬼を倒せば終わり

2013-02-05(Tue)

The Three Elvesその4

第4章 The great march
Carcifallの街を支援するため西に向かった主人公達、しかしすでに街は攻撃を受けていたようです
進路を塞ぐトロルの質問へのいきなりの4択です
TTE4_1.jpg
順当に一番上の「我々は、オークとアンデッドの侵略からCarcifallの街を守るために西に向かっている」を選んで進めることにします。
主人公一行vsアンデッド・オーク連合軍vsトカゲの図式
勝利条件
・Merhilで、南西の砦を占領する
敗北条件
・Merhilの死
・Nereliaの死
・時間切れ
敵軍
・Got'skal Lv2 トカゲの神官
・Marius Lv2 デスブレード
・Narok Lv3 オークの将軍
進行
初期配置状態です
TTE4_2.jpg
溶岩を渡るルートは当初トロルが塞ぐルートと、下側を遠回りするルートの2つしかありません
エルフの射手を後退させ、トロルの攻撃範囲にエルフの騎馬従者を置くと、トロルはトカゲを攻撃に向かうので道が空きます。
溶岩をまたぐ橋は洞窟属性なのでたくさん召喚しても渋滞で進めないので1皿分だけ召喚して進めます
5ターン目に溶岩上のバイパスが繋がり進軍が少し楽になります
TTE4_3.jpg
仕掛けてきたトカゲにトドメを刺すような事をせず放置し、なるべくトカゲを避けるように進めていけばトカゲは引き返して骨に向かうので戦闘そのものは楽です。
鈍足のMerhilを移動させるのがやたらとしんどく感じる章ですね。
TTE4_4.jpg

2013-02-04(Mon)

The Three Elvesその3

第3章 Rise of the undead
前章で出てきたTeddyと・HerbertがTademanarに使役されるボーンシューターに昇格(笑)して登場します
勝利条件
・Tademanarを倒す
敗北条件
・Merhilの死
・Nereliaの死
・Lahiasの死
・時間切れ
友軍
・Ngo'rok Lv3 オークの将軍
敵軍
・Teddy Lv2 ボーンシューター
・Herbert Lv2 ボーンシューター
・Tademanar Lv3 リッチ
・Nashtok Lv2 オークの戦士
進行
雇用可能ユニットはエルフのハンター、戦士、射手、斥候、女呪術師です。(難易度が難しいの場合は女呪術師不可のようです)
今回もHerbertが近くにいますのでさっさと倒してしまいます
TTE3_1.jpg
初期配置済みキャラです
TTE3_2.jpg
白魔術師から奥義を学び戦士2名がが秘術特性の投射攻撃可能な貴族になったと言うことらしいです。前章での戦士の雇用の有無は関係なく純増です。
配置済みの精鋭でHerbertを倒した後Nashtok攻略に向かい友軍へのプレッシャー軽減を狙う、中央は前章で雇用した射手に呪術師をつけて侵攻、右端のTeddyは新たに雇用したハンターを隊長で支援、斥候で村を押さえるというシンプルな戦略で進めます。
4ターン目Ngo'rokの息子が援軍として現れます
TTE3_3.jpg
村に入るとトロルが3体現れるというトラップが仕掛けられており戦力の見積もりが狂いました
TTE3_4.jpg
白魔術師と念のため中央に向かわせたハンターを呼び戻し、トロルに備えます。
隊長を陣地に戻して増員も考えましたが、現存戦力のみでやることにしました。
トロルをエルフで倒すのは結構骨が折れる仕事です。結局リッチを倒す頃になってようやくTeddyを倒すことが出来ましたが、若干余裕を持って兵力は出しておく方が良いですね
Lahiasを倒した後、Lahiasを橋に移動させると終了
TTE3_5.jpg
本隊は西へ、Lahiasは逃げたLahiasを単身追撃することに

エピソード river crossing
途中の島にある聖水を使用後、HPが減らされたリッチを倒すだけなのですが...
TTE3_6.jpg
討伐後、Lahiasは消えてしまします

2013-02-04(Mon)

The Three Elvesその2

第2章 The golden chest
勝利条件
・Teddyを倒す
・Saminに降伏させる
敗北条件
・Merhilの死
・Nereliaの死
・Lahiasの死
敵軍
・Teddy Lv1 槍兵
・Herbert Lv2 密猟者
・Samin Leafstel Lv3 エルフの復讐者
TTE2_1.jpg
Nereliaの兄弟のようです
TTE2_2.jpg
頭でも強く打ったのかと思いましたが、正気のようです。後の会話を読むと極度のシスターコンプレックスを持つ弟のような感じがします
進行
エルフの騎兵、勇者、女呪術師が初期配置で追加されていまので、Herbertはさっさと倒してしまいましょう。
TTF2_3.jpg
エルフの戦士、射手、女呪術師の雇用が可能です。(難易度が難しいの場合は女呪術師不可のようです)
2ターン目に斥候が北に現れ、こちらに向かってくるアンデッドの一群がいると報告してきます。(そのまま加入)
TTE2_4.jpg
次章へのネタ振りでこの章では関係はありません。
3ターン目にSaminがマーマンの漁師2名を援軍で呼びますが、水域に居座るわけでもないので問題にはなりません。
TTF2_5.jpg
9ターン目に敵の援軍の竜騎兵2名に追い立てられるように入ってくるユニットがいますが、すでにLvアップ直前のゆとり仕様なので慌てることはないですね。
Saminに降伏させるは普通に倒してしまえばOK
TTE2_6.jpg
命乞いをしてきますが...
TTE2_7.jpg
容赦がありません
この後、Lahiasの仲介で許してもらったSaminは調査のため離脱します。
TeddyですがSaminを降参させてからではないとこちらの攻撃が全く当たらない仕様のようですので、先にSaminを終わらせましょう。
(沼地にはまったTeddyを射手に4x10回程撃たせて調べてみましたが全く当たりません)

2013-02-04(Mon)

The Three Elvesその1

.Poファイルがないキャンペーンなのでさらっと紹介してみます。.poファイルもないので2つある難易度の簡単な方でさくっとやってみます。
第1章 Into the swamp
北部の沼地は、全ての生物への復習を常に求めるアンデッドでいっぱいの信じられない程危険な場所です。愚か者だけがこれらの領域に危険を冒して進みます。しかし、3人のエルフの戦士がが冒険を捜して最近入りました。

TTF1_1.jpg
主人公の1人(リーダーではない)は4種から選べるようです。

北部の沼地にある村にアンデッドが襲いかかってきたところに3人が通りかかったところから始まるようです。
TTF1_2.jpg
持ち合わせはないけどあなたがなんとかそれを見つけることができるならば、埋もれている伝説の財宝(金で満たされた櫃)の財宝の半分をあげるから助けてくれみたことを言っているようです

勝利条件
・暗黒魔術師の両方を倒す
・隠された宝物を見つける
敗北条件
・Merhilの死
・Nereliaの死
・Lahiasの死
友軍
・Teddy Lv1 槍兵
敵軍
・Mal'Der Lv2 黒魔術師
・Kad'Len Lv1 暗黒尼僧
進行
雇用/召喚不可とはいえ易しいモードの場合は死体しか雇用されてこないのであっさりと終わる
(難しいを選んだ場合はグール+死体なのでで友軍が雇用した村人達がどんどん死体になる予感、.poファイルが廃部されたら難し方でやってみようかと思う)
勝利条件の宝物ですが、現状では両方のリーダーを倒せば入ったことになるようで意味はなさそうです。
戦闘終了後にTeddyが財宝の分け前をよこせと言ってきますが、Merhilはスルー。
見つけることが出来たならと確実性がない図々しい申し出で、それについて了承したわけでもなく戦闘状態に入ったわけだしどっちもどっちとも言えるが、これが原因で次章では財宝を巡っての醜い争いになります。

2013-02-03(Sun)

The Devil's Fluteその9

第8章 フィナーレの前奏曲

勝利条件
・両方の敵のリーダーを倒す
敗北条件
・Merlynの死
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ
敵軍
・1人目の門番 Lv2 レブナント
・2人目の門番 Lv2 レイス
進行
Merlynから3人分の聖水が支給されます。
特筆すべき点は無くあっさり終わるでしょう。

第10章 死の舞踏
パズルさえ解ければ戦闘はあまりなくあっさり終わります

Every glowing (orange) rune has one or two (purple) pairs in the middle of one of the symmetric stone pillars. The pillars will turn if you move on or move away from the appropriate rune. Only Merlyn, Basyl and Creona can trigger runes.
訳させようとすると訳のわからない文になるから説明すると
オレンジ色のルーン文字は、紫色のルーン文字と対になっていて、 Merlyn、Basyl、Creonaの3人のうちいずれかのユニットがオレンジ色のルーンに移動するか離れるかすることで対応する紫のルーンを中心に紫のルーンがある島が回転します。

紫を中心に回転する毎に道が繋がったり途切れたrするの出うまく操作してMerlyn、Basyl、Creonaの3人を円を含むヘクスに移動させるとアマデウスへの道が繋がります。
Every glowing (orange) rune has one or twoでオレンジが1~2の紫と対に?と思ったけど、1つの紫が1~2の紫の対になっている箇所が1箇所ありそれさえわかれば難しくはないでしょう。

例によって怪しげな日本語ファイルです。
Wesnoth TDF_.po&.mo_13/02/03_13:38
http://www1.axfc.net/uploader/so/2778925.zip

2013-02-02(Sat)

The Devil's Fluteその8

第7章 Merlyn
Basylの兄、Merlynの住む街にやってきた主人公一行ですが、ジャックを逃がしてしまったことにより警備が強化され、街に入ることが出来なくなってます。
TDF7_1_1.jpg

主人公が騒ぎを起こしその隙にBasylが抜け道を通り旧市街に進入することになりました。

勝利条件
・Basylが旧市街への抜け道を見つける
敗北条件
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ
パトリックは彼のユニットのいずれかが殺されるたびに、いくらかの金を取得するので、あまりにも残虐であってはいけません

敵軍
・パトリック中尉 Lv2 副官

進行
2ターン目にパトリックと部下の間で会話があり目標が更新されます
敗北条件
・パトリックを死なせる
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ

抜け道を見つけ、抜けるととLarfocの盗賊ギルドが出てきて会話があり丸太小屋を訪ね彼の古文から詳しい話を聞くように言われます。目標が更新されます
TDF7_2.jpg
勝利条件
・詳細な情報を得るために、丸太小屋を訪問してください
全ての丸太小屋を廻ると旧市街の中央の6つの家からの選択になります。目標が更新されます。
勝利条件
・BasylをMerlynの家に移動させる
敗北条件
・Basylを間違った家に移動させる
TDF7_4.jpg
4つの丸太小屋から集まった情報はこうですので簡単ですね
TDF7_3.jpg
Merlynの家を訪ねるとMerlynが出てきて会話の後目標が更新されます
勝利条件
・Creonaの近くに、BasylまたはMerlynを移動

表での戦闘自体は、パトリック自身は攻撃を仕掛けてくることはありませんし事らのユニットで城をふさいでしまえば無力化が出来ますので、守備兵を倒した折にパトリックに資金が入ろうと問題はありません。
TDF7_5.jpg
Creonaの近くに、BasylまたはMerlynを移動させると目標が更新されます。
後はCreonaを道標に移動させればおしまい
勝利条件
・Creonaを道標に移動
敗北条件
・Merlynの死
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ

2013-02-01(Fri)

The Devil's Fluteその7

第6章 厩舎のゾンビ


勝利条件
・Gubbreに到着する
敗北条件
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ
進行
少し進むと歩く死体とさまよえる死体が現れ目標が更新されます
勝利条件
・ゾンビを殺す
ゾンビの群れを一掃すると目標が更新されます
勝利条件
・村を調査する
任意のユニットが村に移動すると村人が2人(弓兵と槍兵)現れ目標が更新されます
TDF6_1.jpg
TDF6_2.jpg

勝利条件
・すべてのゾンビを厩舎に押し込む
敗北条件
・いずれかの村人の死
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ
まぁパズルですね
TDF6_3.jpg
こちらのユニットは傷つき、そして死ぬこともあるので注意
TDF6_4.jpg
やっと終わりそうです
TDF6_5.jpg
一掃後村人に尋ねる主人公
TDF6_6.jpg
RDF6_7.jpg
TDF6_8.jpg
TDF6_9.jpg
TDF6_10.jpg
TDF6_11.jpg
TDF6_12.jpg
TDF6_13.jpg
TDF6_14.jpg
自分の仕事に原因があると知った主人公は自責の念にかられます
TDF6_15.jpg
と、そこに魔術師が幽霊になって現れます
TDF6_16_1.jpg
驚く主人公に魔術師はMal Amadeusの暗殺を依頼します
TDF6_17.jpg
そして魔術師が語る真実の数々
TDF6_18.jpg
It's all the same. So let's start. The flute was originally a top secret security project for Weldyn. The greatest minds of Alduin worked on it. It was designed to make people calm and sleepy with its magical sound, and so it could have been a perfect weapon to disband demonstrations or disarm rebels. The king could have raised taxes quite high with this tool in his hand.
TDF6_19.jpg
The problems appeared when a talented young mage, Ludwig joined the development. It turned out that the original designers were uneducated in music, and they made a huge mistake. The flute worked as intended when the melody was in major, but was completely untested for minor tonalities. Unfortunately, Ludwig was an excellent flute player, and he found the secret flaw - minor tonality sounded so nerve-rackingly terrifying on this instrument that even the dead resonated to it.
TDF6_20.jpg
You might guess the rest... corrupted by the power it gave to him, Ludwig escaped with the flute and started to build up an undead army. Our luck was that he wasn't an experienced necromancer, so he couldn't really keep order among his soldiers. The aimlessly wandering skeletons soon drew the attention of his pursuers, and he was taken down by the Wesnothian Special Forces in an ambush the public never got informed of.
TDF6_21.jpg
The king was shocked by the power of this device, and considered it to be too dangerous to use. It was buried somewhere deep in the fortress of Weldyn for a long time. Time passed, and the original creators died one after one - along with the king. The new government didn't share the old ruler's concerns, and showed great interest in this weapon. Nobody lived who knew how the flute worked, though. So it was assigned to me to examine the device and find out its working mechanisms.
TDF6_22.jpg
Since I thought that the story was ended back then with the death of Ludwig, I wasn't really careful about the secretness of the task. But I had to learn that our men overlooked a crucial thing on that day - Ludwig somehow managed to blow the flute with his last breath, and he was reborn as Mal Amadeus. By the time I got to know that he's still alive and seeks for the flute it was too late - he located me, and... you know the story from here.
主人公達では勝てないと魔術師が言った後、Basyl画家たる彼の兄弟の話
TDF6_23.jpg
というわけで終了。次はBasyl君の兄弟を求めてLarfocに向かう話になるようです

プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。