--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-31(Thu)

The Devil's Fluteその6

第5章 諜報員 ジャック
一仕事終え、次の仕事のための英気を養うために、Wesnothを離れ北にある保養地に小グループに分かれて向かう主人公一行...そこに第3章の最後に現れた諜報員 ジャックが現れ彼女自身を殺す為の仕事を彼女に持ってくるところから始まります。
TDF5_1.jpg
TDF5_2.jpg
TDF5_3.jpg
TDF5_4.jpg
TDF5_5.jpg

勝利条件
・報員 ジャックを倒す
敗北条件
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ
敵軍
・諜報員 ジャック Lv3 レンジャー
進行
ジャックの資金は結構豊富で、開始当初はかなりの戦力差となりますので
TDF5_6.jpg
主人公が言うとおり、戦力が整うまで前に出ない方が良いでしょう
突出してきた敵兵を潰しているうちに戦力が整いますので、戦力が整ったら反撃開始
TDF5_7.jpg
ジャックを倒すと捨て台詞を吐き逃げていきます
スポンサーサイト

2013-01-30(Wed)

The Devil's Fluteその5

第4章 厄介な質問

クライアントであるMal Amadeusにフルートを届けて報酬をもらう会話のみ

どうやらBasyl君は主人公に殺されずはすんだようです
TDF4_1.jpg
原文:Well... Amadeus... it's not my habit to ask my clients about their motivations, but I simply can't imagine that... why is this flute so important to you?
TDF4_2.jpg
質問の内容か何か後で関わってくる?とでもいうのだろうか?

そしてまた叱られる
TDF4_3.jpg
TDF4_4.jpg
お前は余計なことを考えるなということですね
最後の文節、原文:It's not our business, anyways.ですが「とにかく、我々が考える事ではない」くらいの方が良いかもしれませんね。

会話のみでスペースが余ったのでおまけ
がんばれBasyl君

TDF1_1.jpg
第1章にて愚か者と言われたBasyl君
TDF3_1.jpg
第3章ではがんばったようです
TDF3_2.jpg
TDF3_3.jpg
TDF3_4.jpg
TDF3_5.jpg
TDF3_6.jpg
TDF3_7.jpg
TDF3_8.jpg
TDF3_9.jpg
TDF3_10.jpg
TDF3_11.jpg
つまりは余計なことをするなって事ですね
TDF3_12.jpg
TDF3_13.jpg
主人公の怒り度合いがよく解る発言ですね
TDF3_14.jpg
TDF3_15.jpg
戦略とか経済観念が全くなく自分の理想のみ追い求める、そんなBasyl君でした
TDF3_16.jpg
そしてしばらくたった後、爆弾のことを思い出した様で
TDF3_17.jpg
TDF3_18.jpg

2013-01-30(Wed)

The Devil's Fluteその4

第3章 Chaos in Cyty

勝利条件
・Dunduggwynの家にユニットを移動させる
敗北条件
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ
敵軍
・Zzzsss Lv2 ナーガの熟練戦士
・Ssszzz Lv2 トカゲの熟練散兵
・Walter Lv3 将軍(ダム決壊後)
進行
まず街の北の橋を目指して進軍します。
4ターン目にダムが吹き飛び、その騒音で市民兵が目を覚まし、洪水が始まります
TDF3_17.jpg

魔道師の家にユニットを移動させると魔道師が現れますが、出てきたターン内で倒さないと反撃で犠牲者が出るのと、魔道師が居た場所に落ちるフルートを拾い損ねる可能性があるので魔道師を出すのは包囲し、奇襲でさくっとHPを削れる体制をとってからの方が良いでしょう。
TDF3_19.jpg
洪水がかなり進行しています

勝利条件
・フルートを得るために、Dunduggwynを殺す
敗北条件
・他の誰かがあなたの前にDunduggwynを殺す
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ

魔道師を倒した後、その場に落ちたフルートを拾うと目標が更新されます。
勝利条件
・フルート-所持者、BasylとCreonaが標識に移動させる
敗北条件
・フルート所持者の死
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ

1ターンでぎりぎり渡河可能な追いはぎ系で壁を作り渡河を強行しようと考えていましたが、10ターン目にナーガのボスが北に移動と同時に5体をその場で召喚、召喚したユニットもその場で活動を開始したため渡河作戦は中止となり、民兵の壁を崩して中央の橋を制圧しなくてはならなくなりました。
TDF3_20.jpg
一番上に配置した盗賊は橋にZOCを張りに来させないための囮、市民兵に隣接したユニットももはやこちらから攻撃を仕掛けずHPを温存します
TDF3_21.jpg
敵のZOCの影響を受けない盗賊系で橋を埋め退却路を確保、このあたりは定石と言えますね
TDF3_22.jpg
いよいよ道標に先頭がってところでプレイヤーフェイズに「お前は逃げられないぞ!」と言ってトカゲが移動してきてユニットを展開します(同ターンのトカゲフェイズから行動開始)
TDF3_23.jpg
ちなみにその頃には中央の橋どころか市民兵の陣地付近まできれいに水没しています
TDF3_24.jpg
後はトカゲを撃破し道標に移動したキャラから画面外に消えていくので全員撤収させて終了。一応念のため主人公はしんがりにさせたけど、フルート-所持者、BasylとCreonaの3人で良いみたいですがその場合逃げ遅れたユニットがどうなるかはまだ検証していません

2013-01-29(Tue)

The Devil's Fluteその3

第2章 Anyguestの宿屋
彼女のチームはアンデッドの手下とのよけいな戦いによって弱体化しました、そして、もう一つの厳しい戦いがフルートを得るのを予想して、Creonaは、何人か新しく充員することを決めました。幸運にも、彼女は遠くに行く必要はありませんでした。Anyguestの宿屋は、彼らの目的地への道に立っていました;それは、悪者、泥棒、盗賊の有名な会議点でした 一言で言えば、法に抵触していた人たち。Creonaは前に、Cytyで捜すためにBasylと大部分の彼女の部下を行かせて、そして、宿に入りました。
TDF2_1.jpg
初回プレイ時の開始状態主人公を含め2名しか居ません

TDF2_2.jpg
第1章からやり直した後の開始画面、第1章で雇用したユニットのうち4人配置されています
勝利条件
・Bruggwyを殺す
敗北条件
・Creonaの死
・時間切れ

進行
人員補充のために宿屋に入った主人公ですが、先に人員募集に来ていた同業者であるBruggwyと雇用権利を賭けて戦うことになります。

TDF2_3.jpg

Bruggwyを倒すと彼は捨て台詞を吐き酒場の右下の廊下の方へ逃げていき、生き残った彼の手下は玄関の方へ逃げていきます。これで終わりかと思いきや

TDF2_4.jpg
TDF2_5.jpg
TDF2_6.jpg

Bruggwyを探しに寝室弐向かいます
勝利条件
・全ての部屋を訪問する
・CreonaをBruggwyの部屋に移動させる
敗北条件
・時間切れ
最初の部屋はドワーフ、次にドレイク、マーマン、ネクロマンサーと続きます

TDF2_7.jpg

4人のうち1人は嘘の陳述をしていてそれがBruggwyです
勝利条件
・CreonaをBruggwyの部屋に移動させる
・Bruggwyにトドメを刺す
敗北条件
・間違った部屋に移動
・時間切れ

探し当てるとBruggwyは更に逃走し寝室の入り口の上から出て庭に逃げます

勝利条件
・Bruggwyにトドメを刺す
敗北条件
・Creonaの死
・時間切れ
追い詰めて倒すと今度こそ終了


2013-01-29(Tue)

The Devil's Fluteその2

第1章 アポイントメント
...lived a woman, Creona, by name. ,攻撃的な性格に強い物があり。誰かの影響下にあることを不本意とする彼女には、ほとんど友人がいませんでした。Wesnothを町から町まで歩き回って、彼女は、あなたが女性に期待するであろう最後の仕事を行いました。

Creonaは暗殺者でした。彼女はこの男性的な職業で簡単なスタートを持ちませんでした、しかし、成功で、彼女は広範囲にわたる名声を受けました。2年未満で、彼女はタイトル(『Assassinsの女王』)を得て、Wesnothian国王にこれまでに見られる最も大きな懸賞金を彼女の首に懸けさせることになりました。

彼女の雇用者 (そして被害者)は 貴族、将軍と犯罪者だけでなくまた Wesnoth の周りの土地に生息する人間以外の様々な創造物も含まれています。彼女はその奇妙な習慣に慣れて、彼女は居住区から遠くの森での会議の招待を得たときもあまりにも驚きませんでした。

勝利条件
・あなたの雇い主に会う
敗北条件
・Creonaの死
・Basylの死
・時間切れ
敵軍
・Mal Amadeus Lv3 リッチ
進行
雇用可能ユニットは、密猟者、悪党、盗賊、追いはぎの4種
初回プレイ時、雇用するのを忘れてどんどん進めてましたが運良くクリアは出来ましたが...
第2章で詰みますので所持金の範囲内で雇えるだけ雇っておきましょう。
この章ではアンデッドが相手なのと回復役が居ませんので、回避率が高く打撃攻撃が出来る追いはぎをメインに出しておくと良いかと思います。

TDF1_2.jpg
開始早々副官のBasyl君がLv2 レブナントを発見します

途中の村で回復をさせながら進んでいきます。主人公はクライアントの身の安全が心配なご様子
Mal Amadeuが主人公の行動圏内に入ると、アンデッドをけしかけてきていた張本人がクライアントだったというオチです。
TDF1_3.jpg
とぼけたヤツです
TDF1_4.jpg
手下までとぼけています
TDF1_5.jpg
まるでどこかの半島のヒトモドキみたいなことを言っています

この後依頼の内容と料金の取り決めのやりとりがあり第1章はおしまい

2013-01-29(Tue)

The Devil's Fluteその1

The Devil's Flute
Creona(有名な暗殺者)は奇妙な人から奇妙な依頼を受けます。 したがって、実際、事態が奇妙な転換を見せるのは驚きではありません...

Level: easy is easy, nightmare is nightmare. 10 scenarios (2 text-only), finished.
assassin+female.png

po.ファイルが用意されているアドオンから適当に選んでみました
今回は最初から翻訳(基本的に機械翻訳ですが)しながら進行させてみます

TDF_diff.jpg
   難易度選択画面

難易度選択後に流れる開発者からのメッセージ

こんにちは。 プレーしてくださって、ありがとうございます。

このキャンペーンでは、まだ開発中です。すべてのシナリオが楽しい品質で実行されなければなりませんがが、それは全然終わっていない。 forums.wesnoth.orgでシナリオ/キャンペーン開​​発セクションであなたの問題、提案や通知でのアドオン開発のスレッドをご覧ください。私は、特に考えられるあらゆる文法の問題に興味があります。

音楽をオフにプレーしている場合は、あなた再考するをお勧めします。まるで革命的に新しい、聞いたこともないトラックがこのキャンペーンであるようにでなく、しかし、各シナリオ (またはシナリオの一部) のための最高の音楽を選択する事に多くの時間を費やしたし、また、私は、あなたがそれらを聞かずに、完全に雰囲気を得ることができるかどうか疑います

お楽しみください,
lipk

難易度選択に音符を使っていたり、BGMの選択にこだわってますと言っているあたり、音楽に関係する仕事をしている人なのでしょうか?

2013-01-27(Sun)

The Fellowship of the Clayその10

第16章 The three Towers of Mount Quake
Eventually, Clyde and the fellowship were about to confront their fiercest enemy. Everyone was aware not only of his incredible powers, but also that they had to treat him with kid gloves - or Wehlot would
be gone.

冒頭の会話にて、ローレライは西の砦に移動、クライドを南の塔の目印へ、リチャードに乗ったFeyndwarfで西の塔を制圧後、ハリエットでLegomrを西の塔へ運んだ後Legomrを西の塔の目印にと言うのが手順
勝利条件
・Legomrを西の塔へ移動させる
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
友軍
・ローレライ(プレイヤー操作でマーマンを召喚雇用)
敵軍
・Ebrithil Lv3 死の騎士
・Briss Lv3 ミュルミドーン
・Rash-Kahn Lv3 ドレークフレイムハート
・Familiar Stranger Lv4 古代リッチ
進行
正面のドレークを倒しながらローレライの出せる兵力ではナーガは押さえきれないのでマーマンの方へ援軍を差し向ける。

第17章 In Due Time?
After a brief moment of relief, it quickly came to Clyde's mind that there still was an entire army marching towards Wehlot. Only because of Harriett, could they hope to catch up with those troops they had avoided earlier.

勝利条件
・Wehlot を脅かすアンデッドのリーダーを倒す
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
・アンデッドユニットが石化したFamiliar Strangerに到達
友軍
・HaldricⅡ世
敵軍
・Mal-Emmeriz
・Mal-Wasandres
・Mal-Ilonar
進行
籠城戦で難無く乗り切れるので特筆すべきことはない

2013-01-25(Fri)

The Fellowship of the Clayその9

第14章 Dark Walks - Walks about Darkness
Bonieの案内でハリエットの能力でテレポートしてきたらしい
勝利条件
・あなたの軍隊の全てをマップの東端に運んでください
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
あなたの陣地は最初のターンの後消えるので、賢明な選択をしてください。
クライドはマップから姿を消す最後の1人でなければなりません。
彼らがあなたに会わない限り、アンデッドはあなたを攻撃するのではなく、峡谷に沿ってただ歩くだけでしょう。
敵軍
・Bragh Lv2 トロルの英雄
進行
最初の橋を渡った先の村に任意のキャラが入ったときに画面上端にLv3ドワーフの探検家とLv1ドワーフの戦士が1名ずつ現れ加入します
アンデッドが途切れることはないのでリッチのようなやっかいな相手が居ないときに突破する位でないと前に進めません
アンデッドの視界に入ったからと言って必ずしも攻撃を仕掛けてくるわけでもないのでどのような判断基準になっているかは謎です
2つめの橋を渡った先のトロルはこちらから仕掛けない限りは戦闘にならないようです
マップ東端の道標に移動したキャラはマップから退場します

第15章 Army of Darkness
Following the path further to the East, it did not take long until Clyde and his company found the source of all the undead, and thus the home of the Stranger they hunted for so long.

勝利条件
・岩を溶岩に投棄する
・ローレライにダムを爆破させる
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
敵軍
・Ethel Lv3 ドラウグ
進行
毎ターンアンデッドが出てきては消えを繰り返しているので大変だろうと錯覚しますが、Etheと陣地一皿分の骨と3匹前後のゴースト系だけなので大量に召喚すると無駄になります
ローレライは下にあるダムに全力で移動する
ドワーフの探検家のような洞窟内を素早く移動出来るユニットでダムの直近の村を占拠しハリエットの能力でローレライを飛ばす。フォーラムでハリエットの能力の使い方が解ったので変更
上の印の上にリチャードに乗ったFeyndwarfを移動させリチャードから降ろし横の村を自軍の村にする。
ハリエットをFeyndwarfが占拠した村にテレポートで移動させ待機する。
3ターン目勝利条件にローレライにダムを爆破させるが追加される
ローレライがダムに到着するまでの間敵陣を取り囲む側と中央のゴーストに対処する側に分かれ戦闘準備を行う
ローレライがダムに到着したらハリエットを上の印に動かす。この時点で次のターンから攻撃を受けることになるので速攻でEthelを含めて可能な限り陣地内の敵を倒し中央はゴーストの攻撃に備える
次のターンにダムの爆破が可能になるので残敵を倒しつつ溶岩と水が中央に到達するのを待つ。
数ターン後中央の穴がふさがればこの章は終了

2013-01-24(Thu)

The Fellowship of the Clayその8

第13章 Mountain Plateau
開始早々Feyndwarf外やな予感がするとかでリチャードを伝令として行かせる
勝利条件
・山の頂上に到着する
・祭壇に行き分析する
・神秘的なスケルトンにクライドを移動
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
敵軍
・Egirion Lv2 レブナント
進行
Egirionの砦までは陸路で行くと時間がかかるのでマーマンを召喚して川を遡上させると手っ取り早く蓋が出来て山頂へ行くのが容易になります。
任意のユニットが山頂に到達すると勝利条件が祭壇に行き分析するに変更され、ゴーストx1が現れる
祭壇に乗ったユニットは10のダメージを受ける
任意のユニットがスケルトンに乗ると勝利条件が神秘的なスケルトンにクライドを移動に変更される

ここからがこの章の第2段階
クライドをスケルトンに移動させるとBonie Lv1 スケルトンアーチャーが加入するものの、Bonieに因縁があるGylithとCelandが現れ
お帰りなさい、 Bonie 。今回は私は確実にあなたを捕えるでしょう(Gylith)

彼らが放ったアンデッドと戦闘になる
祭壇を無視して直接クライドをスケルトンに移動させても進行するようです
勝利条件
・nターンを生き残る(Easy:n=9,Normal:n=13,Hard:n=17)
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
敵軍
・Gylith Lv3 Forefather
・Celand Lv3 Forefather
進行
Bonieを呼び起こすのはマーマンを除くユニットが山頂にそろってからにした方が良い
毎ターン祭壇に引き寄せられ、祭壇に上がったユニットがダメージを受けるのでターン毎の行動終了時には祭壇から離れるように配置する
マーマンは彼らの回避能力が上がる浅瀬でひとかたまりにする
指定されたターンが過ぎるとGylithとCelandは台詞を残して去って行きます
Bonieはこの祭壇で何らか犠牲にされたエルフであるらしく、Aryadが何らかの儀式を行うからと少し時間をくれみたいなこと言う

一難去ってまた一難、この章の第3段階
そこにGalionがAryadの引き渡しを求めてくる
勝利条件
・Aryadが再びadressableになるまで、抵抗する
(Resist until Aryad is adressable again)
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
・10人以上のエルフを殺す
敵軍
・Galion Lv3 エルフのチャンピオン
進行
エルフの斥候ばかり召喚してくる。その斥候はこちら側の得意な攻撃手段で攻撃をしてくる死にたがりなので注意
が必要。(格闘攻撃しか出来ないユニットに格闘攻撃を仕掛けてくるし、マーメイドの僧侶にはわざわざ弓で攻撃をしてくる)
終了間際にリチャードがドワーフを連れて戻ってくるが、エルフの斥候を反撃で倒しかねないので離れさせましょう。
Aryadの儀式が終わると、AryadとGalionの間でやりとりがあった後2択
・You have been of crucial support so far but the Elvish society is pretty shaken already and your people really seem to need you. \n
Howsoever you want to vote, you need to discuss the situation and the consequences in front of the Ka'lian. I urge you to leave us and help your nation to come to an agreement.

・Of course I am totally aware that you have important responsabilities at home, but we're balancing on a knife's blade right now fighting against the darkness. I can only ask you for your continuous support
上:Aryadに帰還を勧めるか、下:このまま残留を頼むかですがとりあえず上を選んで進めます
この後、Namcarthosが自分は残れなくて申し訳ないが4人のドワーフを残していくと言ってくれる
第5章と第6章で出てきたあのドワーフたちの戦線復帰です

2013-01-24(Thu)

The Fellowship of the Clayその7

第11章 イエティの精神状態
激しい物音がするのでポーターの家から表に出てみると...
勝利条件
・激怒したイエティを殺す
・イエティの苦痛の原因を見つける
・Denethrosを倒す
・火災を止める
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
・ポーターの家族の一員の死
敵軍
・Denethros Lv3 ドワーフの探検家
進行
激怒したイエティはすでに手傷を負っているので倒すのは難しくありません
激怒したイエティをすと、Denethrosが放火を行い勝利条件が下2つに変更される。
勝利条件変更後の目標に追記されている事
Note: 彼に座っているFeyndwarfの有無にかかわらず、リチャードは炎への酸素供給を妨害することができます。しかし、彼は怪我をします。
Another note: あまりに多くの時間をかけないでください。 炎は速く広まりませんが、やがて広がっていきます。
Third note: いくらかの水を入手するために、ユニットをMountainhighの井戸に動かしてください。それは火災を止めることに使用できます。
Last note: 隣接しているユニットを所有されている村へ瞬間移動させるハリエットの能力はここで役に立つかもしれません。
2匹目のイエティは村で回復をしている状態なので進行に時間をかける程回復して面倒になりますのでさっさと釣り出して倒すのがいいでしょう。
※:現状では機能しないようなので充てに出来ません
http://r.wesnoth.org/t31932でハリエットの運搬能力の説明がありました
- Herriett needs her full move points
- You move a unit next to her
- right-click on that unit, choose "teleport this unit"
- right-click on a friendly village, choose "teleport unit here"

第12章 Dragnet Operation

勝利条件
・橋の向こう側に到着させる
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
・ポーターの家族の一員の死
敵軍
・Raszikz Lv2 トカゲの熟練散兵
・Zlissak Lv2 トカゲの熟練散兵
進行
Zlissakが視界に入るとRaszikzが通行料(所持金+100)を払えと言ってきて戦闘になります。
Zlissakを倒すと戦闘は終了しRaszikzが(片方を倒すと残った方がかもしれません)
Today iss your lucky day: I thhink I let you passs just like that! Thhere isn't anything coming from that mountain except undead anyway.と言ってきますが、グリフォンの時と同様
Today is your lucky day: I think I let you pass just like that! There isn't anything coming from that mountain except undead anyway.
なんだと思いますこれなら
今日はラッキーな日です:私は、あなたにすぐに通らせたと思います!アンデッドを除いて、その山から来るものはありません。
で意味が通じるかと、そういえばアドオンキャンペーンの『ある王女の運命』の訳者はトカゲの会話を関西弁にしていたけどそういうことなのかもしれません。
そして3択になります
・私は申し出を受け入れます。我々にはより厳しい戦うための敵がいます。橋を渡り旅行を続けましょう。
・それで、私には申し出があります:私はあなたに (所持金の1/2) ゴールドを差し上げます。そしてあなたは山で私たちを先導します。これに同意していただけますか?
・我々は、山を知っている誰かを必要とします。あなたは安全な道を私たちに示しなさい、さもなければ、私の刃はあなたの不潔なのどを切らなければなりません!
今回は真ん中を選択し、ガイドとして雇うことにしました

2013-01-24(Thu)

The Fellowship of the Clayその6

第9章 Recruiting Harriett
前章の最後の方で話の出たポーター氏に会うためにMountainhighに向かう事になったようです
勝利条件
・あなたのすべてのユニットをMountainhighに移動させる
敗北条件
・ヒーロー・ユニットのうちの1つの死
進行
足場が悪く進みづらいので移動力が6に満たないユニットは出さない
イェティのHPは142と高いので新調に釣り出して魔術師とかで取り囲んで一気に倒す
時間は充分あるのでグリフォンで視界を確保しながら確実に倒しながら前進すれば難無く終わる

第10章 Convincing the Father
会話の後ヘンリーに力試しをさせられる
勝利条件
・ヘンリーに降参させる
敗北条件
・クライドの氏
進行
相手がLv3の銀魔術師とはいえド突き合いなので負ける要素はないからあっさり終わる

今更ですが、こんな物を買ってみました

Mr. Evineの中学英文法を修了するドリルMr. Evineの中学英文法を修了するドリル
(2007/06/02)
Evine

商品詳細を見る


2013-01-24(Thu)

The Fellowship of the Clayその5

第7章 悪い知らせ
クライドが国王に報告し、首都のことや煉瓦のことなど話していると、商人だと名乗るFamiliar Strangerが現れ前国王にこの島を委譲契約の代金として市民の子供を5人差し出せと言ってくる。
Cscroll.jpg
男が差し出した前国王との契約書
国王がクライドにこの男の逮捕を命じると男は一時カラスに変身して身をかわす。この街を作っている煉瓦は自分が教えた物で、煉瓦を焼く炎は自分の力にバインドされているからこの町を崩壊させることも出来るなどと男は脅してくる。クライドが光線を浴びかけると、男の正体が暴かれ古代リッチの姿になりまた来ると言って去って行く。
男が去った後、Merdorとローレライが到着し、クライドと国王は今起こった事をMerdorとローレライに説明します。
エルフの一団とFeyndwarfが到着し男の事を相談しているとMal-Kramakalが現れ戦闘になります
勝利条件
・最終ターンまで抵抗する
敗北条件
・クライドの死
・HaldricII世の崩御
・Aryadの死
・スノーホワイトの死
・Feyndwarfの死
敵軍
・Mal-Maregor Lv3 ネクロマンサー
・Mal-Kramakal Lv3 リッチ
・Mal-Regesar Lv3 ネクロマンサー
進行
Lv1魔術師の雇用が可能になっています
ゲストを除く配置済みの戦力としては第1章の残存兵力にタウンガードのLv2剣士が追加されている位で北西のMal-Maregor側には結構まとまった数の兵力があるのでうまくいけば早い時期にMal-Maregorの排除も出来ます。
こちらのユニットを城壁に配備し適時交代させていれば難無く持ちこたえることは出来るでしょう。

第8章 The Plan
会話のみ
今後の対策について話し合われているようです

2013-01-23(Wed)

The Fellowship of the Clayその4

第5章 ドワーフに合う
開始直後に霧が晴れてドワーフの戦士、警護兵、斥候、銃撃兵各1名が現れ操作可能になります
彼らの会話は機械翻訳では何を言っているのかよく解らない。オークはグリフォンを殺すみたいな事を最後に言っている事だけは解りました
クライドはドワーフの王を首都の完成式典に招きたい事を告げるけど会話が成立しているようではなかった
勝利条件
・Pandoshを殺す
敗北条件
・スノーホワイト、クライド、LegomirあるいはWalklasの死
・4人のドワーフのうちの1人の死
・グリフォンの死
敵軍
・Pandosh Lv2 オークの戦士
進行
山岳地での機動力に優れるドワーフは山側に進めてオークが山中に入らないように牽制しつつ、ユニットを召喚しオーク退治に向かわせるという簡単なお仕事です
オークを倒すとグリフォンが巣から出てきて
Oorcs deaad? Becoome frieend with mee?と話しかけてくるけど
Orcs dead? Become friend with me?って事なんだろうと思います。これなら「オークは死んだ?私と友達になる?」と機械翻訳を使うまでもなく理解が出来ます。機械翻訳にかからないドワーフの会話もこの調子で(ドワーフ訛り?)意図的に改変してあるのかもしれません。

冒頭でのドワーフの発言
Blasted, we ha' just got donnhill, an' now we ha' to get uphill again... ahm gettin' to o'd for this.
Ye mean yer gettin' too beamy for this?
If ye want to administer the Gryphon diet to me, Ah will look as a flimsy Goblin soon, gi'en tha' we'll ne'er catch that Gryphon!
Look, there's one of those long-legs. Maybe he can help us! Hey, ye ectomorph and yer scrawny rhino over ther! Would ye like to help us catch the gryphon tha' just flew by?
Then ye need a guide to the halls of our king! We will bring ye there, but we ha' to catch tha' gryphon first. So, the quicker we succeed, the quicker we get home!
An' finally this blasted fog's clearin' up!
Hey, there're some raidin' orcs over ther! They'll kill the gryphon! An' we'll be next if we don't attack them immmediately!

第6章 Finding Feyndwarf
勝利条件
・降りて(スノーホワイトから)、謁見の間に行ってください。
敗北条件
・クライドもしくはスノーホワイトの死
・WalklasもしくはLegomirの死
進行
謁見の間の床が城指定されているエリアに任意のキャラが到着すると全員移動される
その後クライドとドワーフの5人で奥に進んでいくが出てくるのは蜘蛛だけなのでそれほど気にしなくてもいい。
Passage of Darknessの手前の広間でドワーフが自分たちはここから先に進む勇気がないけどクライドは行かなくてはならないみたいなことを言う。
ここから先は1本道である程度進むと少し飛ばされた後ゴーストx2とレブナントx1との戦闘があるがあっさりと終わる。更に奥に進みKal Alamosの入り口に立つと中から明かりを消すように言われ、右クリックメニューで消灯すると中からFeyndwarfが出てきて謁見の間に、謁見の間に行くとFeyndwarfがグリフォンに乗ってうろうろしたところで第6章はおしまい

2013-01-23(Wed)

The Fellowship of the Clayその3

第3章 Entering Wesmere
クライドは、できるだけ速くWesmere森に向けて走らせました。彼はGreat Riverを渡河しなければならなかったが、スノーホワイトは泳ぎが上手だったのでそれは問題ではありませんでした。
勝利条件
・降りて、森の小道をたどってください
・マップ上の全ての敵ユニットを倒す
敗北条件
・クライドもしくはスノーホワイトの死
敵軍
・Batryn Lv1 暗黒僧
進行
森の小道を進んでいくとWalklas(Lv2 エルフのレンジャー)が現れユニコーンを連れてくるなら出て行けみたいなことを言われる
スノーホワイトは国王の雌馬スノーフレークから生まれましたが、彼女の父親がユニコーンなのではないかと説明したりしていると何とかエルフの議会で聞いてみようと言うことになったところにLegomir(Lv2 Elvosh Forest Guard)がコウモリに追いかけられるようにして現れ(Lv2 戦慄コウモリx1とLv1 吸血コウモリx2)エルフ2ユニットの操作が可能になる。勝利条件がマップ上の全ての敵ユニットを倒すに変更される
Legomirはエルフの議会の依頼で森で見かけられるようになったコウモリの調査に来たらしいこと、Walklasが動物の叫び声のような物を聞いたので発生源はあの洞窟なのではということで洞窟に向かうことに
洞窟の奥ではBatrynが居るのでこれを倒す
Batryn
本棚には''Bat's Depth Sounder''という本があり(本をとり)後で使えるかもしれないと
コウモリも残っていないようだしあとはエルフの議会に行くというところで第3章はおしまい

第4章 The Race
いろいろ言われた後、話を聞いて欲しければエルフの騎馬従者と競争をして勝つように言われる。
10ターンの間により多くの村をとった方が勝ちというルールですが相手は森の中でも1ヘクスの移動力消費が1というエルフを相手に2ユニットでばらばらに動いても厳しいんじゃないかと思われたが、エルフの騎馬従者が最初に訪れた村ではサソリが出てきて倒しはした物の手ひどくダメージを受け回復のために数ターンを費やし自滅してくれたおかげでこちらは狼が出た程度だったこともあり易々と勝つことが出来た。

2013-01-22(Tue)

The Fellowship of the Clayその2

第1章 任務
シナリオの目標
・厩に行く
旅立つに当たりスノーホワイトと名付けられた駿馬を授けるから厩に行って来るように言われ、2ターン目に厩にたどり着くとオークの一団が現れて目標が変化する
勝利条件
・オークの機動隊を倒します。
敗北条件
・HaldricⅡ世の崩御
・クライドの死
・スノーホワイトの死
・いずれかの農民の死
敵軍
このシナリオでは敵軍と言っても陣地を設営して増員してくるわけではない、まぁ最初はこんなもんだろう
しかし、マップ上に点在する農民を全く移動させていなかったのでやり直し
今度は農民と配置されている槍兵と弓兵もきちんと陣形を整え無事にオークの一団を撃破
次にスノーホワイトに花を食べさせるよう言われ手近なところから食べさせていると風車小屋からゴーストが出てくる。
同時にマップ北西端に目印が現れてClydeをそこに移動させるようにということなので、ゴーストは槍兵と弓兵に任せ目印にたどり着いたところで第1章はおしまい。

第2章 Magic invitation
たどり着いたBlackwater Portという港町にて、通行量を支払わなければ船を沈めると脅されているから何とかしてくれと泣き付かれる
勝利条件
・Blackwaterの砦に行き、敵のリーダーを倒す
敗北条件
・クライドもしくはスノーホワイトの死
・時間切れ
敵軍
・Grisas Lv2 ナーガの熟練戦士
進行
1ターン目:行けるところまで主塔に近づきスノーホワイトには村を押さえてもらうためスノーホワイトから降りる
2ターン目:主塔に上がると、なぜかクライドの名前を知っているローレライ(LV2 マーメイドの司祭)がLv1 マーマンの戦士1名を引き連れ援助を申し出てくる、マーマンの戦士と漁師の雇用が可能になる
雇用可能なユニットは槍兵、弓兵、竜騎兵、農民マーマンの戦士、マーマンの漁師で第1章で出てきたユニットは首都の防備についているという設定なのか召喚は不可
3ターン目:マップ右上にLv1トカゲの散兵とLv2トカゲの僧侶が敵の援軍として現れる
ナーガとの戦いに勝利するとAlduinから船がきてMerdor(Lv3 熟練魔術師)が降りてくる

2013-01-22(Tue)

The Fellowship of the Clayその1

The Fellowship of the Clay
アドオンキャンペーンで公式キャンペーンの『Wesnothの起源』の直後のお話。
大陸に移住してきた人々が建国したWesnothのWehlotと呼ばれる事になる首都の完成をエルフとドワーフと共に祝いたいという国王HaldricⅡ世の命を受け、王から最も信頼されている騎士クライドが彼らの代表団を招待するために旅立つところから話は始まる。
(こんな事やってるから模型が進まないんだよな...)
日本語化されていないのですが、せっかくですから公式サイトから.poファイルを仕入れてきてpoeditで開き機械翻訳をである程度話を理解しながら進めてみます

キャンペーン選択での説明の翻訳(笑)は以下の通り

『Wesnothの起源』の直後に、そして、『Wesmereの伝説』と『炎の笏』の前に設定され、大きな大陸とその運命を避けようとするherosのhandfullの上で、冒険は人間の最初の首都の物語を語ります\n
16のプレーが可能で、2つの物語のシナリオを完了させます。すべての新しいゲームのメカニズムは、会話中に説明されているので、対話を読む事をお勧めします。

主な特徴:
- メインヒーローは騎乗することが出来、また馬から降りることも出来ます
- 特別な技能を持っているもう3人の英雄
- 個々 のスプライトと肖像画
- カスタムannimations と効果
- 細部にまでこだわりを持つ 17枚の地図
- 様々なミッションの目標
- イベントの量を変える対話オプション
- 多くの基準参照(Wesnothと一般教養)を備えた詳細な物語
- 英語とドイツ語への翻訳は完了、翻訳進行中にロシア語、ブラジル系ポルトガル語への翻訳が始まってます\n
バグレポート、提案、コメントや変更事項については、フォーラムでクレイスレッドのフェローシップをご覧ください: http://r.wesnoth.org/t31932

kitty_haldricII02b.png
プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。