--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-25(Mon)

アリイ '70C3の検証その4

アリイC3キットの問題をまとめます
①キャビンの前後長が約3.5㎜長い(相対的にノーズが短い)
②ホイルベースが約4㎜短い
③前後フェンダーの盛り上がりが高い
④キャビン後のピラーが高い?
⑤前後フェンダーの幅が広い(最大幅のカタログ値でリアフェンダー部幅が5㎜過大)

子供の頃の色も塗らずに組み立てただけの物を除けばボディ塗装まできっちりと完成させたカーモデルは片手の指で数えられるほどしか無く、それも研ぎ出しは行いましたがストレート組しか経験のない私ですが、最後にカーモデルを完成させた時と比べ手前味噌ですが技量が上がってることは感じられましたので、①と②はボディだけを考えた場合でしたが、修正することににためらいはありませんでした。
68C3_02.jpg
①と②を適用するとこのようになります。

③はずいぶんと悩みました。エポキシパテで裏打ちして表から削ろうかと当初は考えておりましたが、削りながらボディのラインを維持することとか、何よりもボディの厚さ分以上に削らなければならないことが明白でしたので、前後フェンダーの峰のラインの左右に鋸を入れて峰のラインをカットして高さを下げて繋ぎ、それに合わせて峰の内側を加工するという手順を撮りました。
68C3_04.jpg

④は特に何も考えずに2㎜下げたら低すぎたので1㎜挟んであります。
68C3_07.jpg
③と④適用状態はごらんの通り。

⑤は本当に実車のカタログ値付近まで幅を詰めて大丈夫か一番悩まされたところですが、この動画の最初の部分で前後フェンダーの幅の狭さを確認することができ踏ん切りが付きました。

結果的にリアフェンダーの幅は73.5㎜、フロントフェンダーの幅は72.5㎜になっております。それほど幅が広いわけではありませんが、見る角度によっては実際の幅以上に幅広に見える造形がされているようですね。

はやる気持ちを抑えられなかったので、#240のペーパーで荒削りを行いあちこちに傷や段差が残っているのもかまわずサフ吹きをしてフォルムの確認をしてみたくなりました。
68C3_08.jpg68C3_09.jpg
68C3_11.jpg68C3_10.jpg
ノーズ先端上部外側のボリューム感がパテを落としすぎのようですがおおむね良好なフォルムになったと思います。

細部では
リトラクタブルライトの位置が後よりで小さい(実車はボディ前縁ギリギリで内側に大きい)
ボンネットの突出部の形状がおかしい
二組あるテールランプが内より過ぎる
このあたりは要修正だと思います

付属するタイヤについて
ボディだけで終わらせる予定ではありましたが、いくつかのブログさんの記事でタイヤサイズが大きすぎるのではないかという記事が見られましたので検証してみます。
キット付属のタイヤですが中央のパーティングラインを避けてノギスで測ると28.6㎜程あります。確かにデカイです。
ここはひとつ実車に装着されているタイヤサイズを調べてみることにします。
「corvette c3 tyre size」でググってみましたらコルベットのホイルとタイヤのサイズが書かれたPDFファイルが出てきました。
Body:C3 Years:1969-1972 Standard or Optional:All Stock Front Wheel:15x8 Stock Rear Wheel:15x8
Factory Stock Front Tire Size:F70x15 Factory Stock Rear Tire Size:F70x15 Equivalent Metric Tire Size205/70x15
と書かれています。
次に205/70x15のタイヤの外径を調べてみます。タイヤサイズ一覧表という物を見つけましたこれによりますと205/70x15の外径は670㎜とあります。670/24=27.91㎜になりますから28.6㎜やや大きいとは言えますが、模型でも扁平率の小さなタイヤが普通になった昨今、代替品を探すのは難しいような気がします。
30とか35扁平のタイヤを見慣れていて70扁平の時代を知らない若い世代の人には19~20インチほどもある大きなタイヤに見えたのかも知れません。
ここはキット付属のタイヤを素直に使う方が良さそうです。

当初の目的は達成できたのでこのボディはプラリペアや流し込み接着剤の溶剤が抜けきり安定するまでこのまま保管することにいたします。
スポンサーサイト

2015-12-30(Wed)

アリイ '70C3の検証その3

eBayで売られているボンネット単体での平面型が解る写真がありましたので、ボンネット後端幅で合わせて長さを測ると4㎜弱伸ばした程度ではまだ不足するようでした。キットのボンネット幅が正しいとは限ら無いのですがあまりに不足分が大きかったのでキットのボディを望遠側で撮り改めて実車写真と比較することにしました。
1/24_70C3SideVew2
1/24_70C3SideVew2
基準はリアホイルアーチの峰に置きました

改めて見直すとキットはフロントガラス前縁位置が3.5㎜ほど前よりになっているようです。
修正方法としてはドア中程で3.5㎜詰める、切断部接合後にフェンダーからサイドシルの平行部までをクランク状に切断しホイルベースの不足分の4㎜弱を加えた7.5㎜弱延長する。この増分はノーズの増分となるのでイメージはずいぶんと改善されるのでは無いかと思います。
ドア前縁の位置は元がおかしくないので3.5㎜下がった分前方に入れ直す必要があります。
1/24_70C3SideVew3
赤線が大まかな切断位置を示します

上下方向だとざっと見て前後フェンダーの盛り上がりが過大、リアピラーの高さが過大あたりでしょうか?
パテを盛ったりしましたが完全にドアで詰めるとなると二度手間になりそうですが、'70はフロントフェンダー後部のエアアウトレットの造形が複雑なので切った貼ったをやるにしても別の年式のキットを手に入れてから行おうとは思います。

真上から撮影した写真など作図に必要なネタも見つからないので図面を集めてみることにします。
同じ機体でも作図者により違いが出るのは飛行機で理解していますので、複数集めて考えてみることにします。
1968C3
1973C3
キャビンの前後長を詰めた後の再構築に役立ちそうな室内の寸法が入った図面とかも見つかりました

2015-12-25(Fri)

アリイ '70C3の検証その2

長くなったので分けていく
前回の正面から捉えた写真では望遠系レンズとはいえそれほど離れた距離から撮られた物ではなかったので上面の形がわかるものを探してみる。
C4のボンネトカウルなら単体で立てかけた写真はいくつかあるけど、同様のC3での写真は見つからない。
かろうじて見つけた写真で何とかボンネット先端の幅がリトラクタブルライトとの関係で割り出せそうな写真が見つかったけど先端部のみ
上面から捉えた写真で検索して出た物はこれとだけ。もう一枚出たかなと思えば3Dモデルであって実車写真ではなかった。
この実車写真は撮影位置とレンズの歪みでノーズの長さが強調されているので車体前後方向の寸法の参考にはなりませんが左右リトラクタブルライトの両端の幅、ボンネットの幅などフロント周りの横幅方向の寸法を求める際の参考にはできそうです。

キットのシャーシーの延長についてですが、寸法が記入された図面が2種出てきました。これこれです。
フロントサスペンション取り付け部のすぐ後ろの平行部分で延長するのが良さそうですね。

2015-12-24(Thu)

アリイ '70C3の検証

プロポーションの問題が指摘されているアリイのC3について自分なりに検証してみる
実車のホイルベースは98インチですので1/24でのミリ換算では103.72㎜ほどになります。もしかして1/25なのか?とも思い真横から撮られた実車写真をGIMPでホイルベースをモニター上で1/24サイズに縮小し合わせてみた感じだとフロントウインドウ-リアタイヤハウス-車体後端はほぼ合致、フロントタイヤハウス-車体前端はほぼ合致しました。

(先のC4の時とは異なり写真は撮影用に調整してあります
以前からノーズが短いかなとは思ってはいましたが、ホイルベースの不足分相当の長さフロントホイルアーチの後方で延長するとイメージは改善されるように思います。その際キットでは長方形状に整形されているエアアウトレットの部分を実車のような平行四辺形状に整形すれば綺麗に収まりそうです。
なお全幅はデフォルメされているのか5ミリほど広いように思えます。車体の延長は困難ですが、こちらの修正は左右対象を出さねばならないのとどこで詰めたら良いのか見当が付かないのでさらに困難な物になるように思えます。

まだ当分作る予定はありませんが、シャーシー側のサスペンション部品を切り出しホイルベースを確認してみましたら約100㎜ほどでしたが、この数値は1/25の99.57㎜に近いですね。

あと気になるところはドア上部に峰ができてしまっていてフロントとリアのフェンダーの峰を接続する感じになっていますが、実車にはドア上部の峰が無く前後の峰は途切れています。

試しに片側だけですがエポパテでドア上部のラインを変更してみました。硬化後に産サンディングしてならすと良い感じになりそうですがドアより前の部分は延長の際にははぎ取らねばなりません。

eBayで売られているボンネットフードの写真ですが、こう言うのを見るとやはりキットは短いんだなぁと思えます。
縦横比がキットとは全く異なるのですがキットのボンネットは望遠系レンズで捉えた正面からの実車写真と比べると幅が広いようなので縦横比で見るのではなくボンネット上のダクトの前後の比率で見て後ろ側を延長してやると良い感じではと思うのです。
ただキットはリトラクタブルライトの位置もしくはサイズがおかしいのでそのあたりとの兼ね合いもありますが・・・
実車はキットよりリトラクタブルライトの前縁がボディ前縁よりに見て取れますが、リトラクタブルライトの位置を前にずらすとボンネットの前縁も少し前に伸びますし、リトラクタブルライトの前後長が間違っていてもボンネットの前縁位置の調整は必要になるかなぁとか思えます。
プロフィール

J6K1

Author:J6K1
現在はニワカビギナーカーモデラーをやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
リンク
カウンター

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。